六本木グランドタワーレジデンス
 六本木一丁目駅直結の賃貸のタワーマンション「六本木グランドタワーレジデンス」(地上27階、高さ109.05m)です。住友不動産による大規模再開発「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の賃貸住宅棟で、ラ・トゥールシリーズになるという噂もありましたが「六本木グランドタワーレジデンス」という名称に決定しています。

六本木グランドタワーレジデンス
 現在、住友不動産が募集しているのは80戸で間取りは1LDK〜4LDK、専有面積は50.08屐317.27屐月額家賃は36万2000円〜400万円となっています。ただ、不動産屋のサイトで見ると地権者住宅と思われる5階、1K(25.79)が月額13万5000円、管理費4000円で賃貸に出ています。超高級賃貸マンションでもたまにこうして地権者住宅が格安で出ることがありますね。

六本木グランドタワーレジデンス
 低層部です。

六本木グランドタワーレジデンス
 そして別角度からもう1枚。背後の左の超高層ビルが「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟」(地上43階、高さ230.76m)、右が泉ガーデンタワー(地上45階、高さ216m)です。これら全て住友不動産による大規模複合再開発です。

六本木グランドタワーレジデンス
 同じ方向から見た低層部です。工事は大詰めといった感じでした。

六本木グランドタワーレジデンス
 坂を下ったところから見た「六本木グランドタワーレジデンス」です。見る方向によって雰囲気が変わります。

■六本木グランドタワーレジデンスの概要■
名称:六本木グランドタワーレジデンス
計画名称:六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
所在地:東京都港区六本木三丁目12番41、他
用途:共同住宅
階数:地上27階、塔屋2階、地下2階
高さ:109.05m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積(共通):17,371.73m2
建築面積(共通):9,413.44
延床面積(共通):202,500.74
建築主:六本木三丁目東地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大成・大林建設共同企業体
工期:2013年6月着工〜2016年3月竣工予定