グレーシアタワー二俣川
グレーシアタワー二俣川の完成予想図[出典:公式HP]

 二俣川駅南口の大規模再開発「二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業」で建設されるタワーマンションの名称が「グレーシアタワー二俣川」(地上29階、高さ98.030m)と決まり公式HPもオープンしました。そこで約1年ぶりに現地に行ってきました。

公式HP:http://www.so-futama.com/shinchiku/F1309001/
1年前の現地:二俣川駅南口の再開発に29階建てタワーマンションの建築計画のお知らせが掲示!

グレーシアタワー二俣川
 現地に行くと既存ビルの解体はほぼ終わっており、「グレーシアタワー二俣川」の建設地にはタワークレーンが設置されていました。

グレーシアタワー二俣川
 建設地にズームです。

グレーシアタワー二俣川
 さらにズームです。作業工程では山留工事、躯体工事、解体工事、土工事となっていましたが、この「グレーシアタワー二俣川」については山留工事ですかね。

グレーシアタワー二俣川
 横から撮影。傾斜地ではトンネル工事が行われており、工事中の場所がちょうど見えませんでした。

グレーシアタワー二俣川
 地上から見た建設地です。

グレーシアタワー二俣川
 二俣川駅の改札へ向かう通路から撮影。正面に「グレーシアタワー二俣川」、左側の一帯には商業施設やオフィスビルが建設されます。

グレーシアタワー二俣川
グレーシアタワー二俣川の完成予想図[出典:公式HP]

 このように交通広場なども整備されます。商業棟は1〜6階の約17,600屬妊轡腑奪團鵐阿筌哀襯瓠銀行、公益施設、保育所などの店舗が入る予定となっています。業務棟は6〜11階となります。以前の計画では業務棟は15階までとなっていましたが、どうやら業務棟は少し規模縮小となったようです。


二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業
 業務棟の建設地です。

二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業
 なかなか広い敷地です。右の「まず確認」の文字のある場所あたりから一つ上の写真、最初の「グレーシアタワー二俣川」の写真を撮影しています。

二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業
 この辺りで一番低い場所から撮影。この正面に業務棟が建設されます。また、中央のオレンジと白のフェンスがある場所から一つ上の写真を撮影しています。

 このようにかなり大きな再開発なので、再開発完了後の二俣川駅前は別の街に生まれ変わっていそうです。

グレーシアタワー二俣川 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■グレーシアタワー二俣川の物件概要■
名称:グレーシアタワー二俣川
計画名:(仮称)二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業施設建築物 住宅棟
所在地:神奈川県横浜市旭区二俣川2丁目50-1外
用途:共同住宅
総戸数:421戸(事業協力者住戸21戸含む)
階数:地上29階
高さ:98.030m
敷地面積:17,413.55屐柄澗痢
建築面積:2,593.21
延床面積:53,420.81
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造、免震構造
建築主:二俣川駅南口地区市街地再開発組合(参加組合員:相鉄不動産、三井不動産レジデンシャル、野村不動産)
設計者:大成建設、アール・アイ・エー
施工者:大成建設
工期:2015年3月23日着工〜2018年3月31日竣工予定
入居:2018年6月下旬予定