パークタワー晴海
 晴海2丁目で建設中の「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)です。ここは地下躯体工事がやり直しとなったため、販売予定時期が延期となり工期も約1年ほど延びています。

 販売延期が決まったときには既に公式HPはありましたが、まだ販売開始前だったので大きな混乱はありませんでした。また、販売価格も公表されていなかったため、今後販売されるときに当初予定よりも値上げして販売されてもわかりません。

パークタワー晴海
 ここの工事現場の仮囲いが高いのでバンザイをするような感じで無理やり中を撮影しています。

パークタワー晴海
 ほんの少し移動した場所からもう1枚。

パークタワー晴海
 適当にズームして撮影してみました。右下に見えると作業員と周囲を比べると、かなり地下深く掘っていることがわかります。現地作業予定では地下躯体工事、コンクリート打設となっていました。

パークタワー晴海
 販売延期される前に現地に設置されていた「パークタワー晴海」の看板です。細かい数値の違いはありますが、規模は大きく変わっていないので外観も変わっていないかと思います。そう言えば、以前は現地建築計画のお知らせの用途には飲食店が入っていましたが、今の建築計画のお知らせには飲食店の記載はありません。

■パークタワー晴海の物件概要■
名称:パークタワー晴海
計画名:(仮称)中央区晴海二丁目計画
所在地:東京都中央区晴海二丁目104番、105番(地名地番)
用途:共同住宅、保育所、店舗
総戸数:1084戸
階数:地上48階、地下1階
高さ:169.99m(最高高さ178.49m)
敷地面積:19,161.72
建築面積:5,124.17
延床面積:120,841.10
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2014年8月1日着工〜2018年6月30日竣工予定