道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
 渋谷駅前の「道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」(地上19階、高さ110m)の建設地です。ここは「東急プラザ渋谷」(2015年3月22日閉館)の跡地で2016年8月31日までが解体期間となっていますが、地上部の解体は既に終わっています。

道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
 近くから見るとこの通り重機が入り乱れています。解体工期と本体工事の工期は被っており、建築計画のお知らせの情報通りだと既に着工しています。

道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
 間に道路がありますが、ここも「道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」に含まれています。

道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
 セルリアンタワーから見た同方面です。この方向の景色は今後大きく変わります。というか、渋谷駅周辺の再開発が終わる頃には今とは別の渋谷になっているかと思います。

道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の完成予想図
道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の完成予想図[出典:東京都]

 跡地に建設されるビルは低層部が店舗、高層部がオフィスとなる複合施設です。屋上庭園のさらに上の1フロアは店舗フロアとなります。たぶんレストランだと思いますが、なかなかの景色を楽しむことが出来そうです。

■道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
計画名称:道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目地内
用途:事務所、飲食店舗、物販店舗、自動車車庫、銀行の支店ほか
階数:地上19階、地下5階
高さ:110m
敷地面積:3,335.53
建築面積;3,335.53
延床面積:59,000
構造:S造(一部SRC・RC造)
基礎工法:直接基礎
建築主:道玄坂一丁目駅前地区市街地再開発組合
事業協力者:東急不動産
設計者:清水建設
施工者:未定
工期:2015年11月1日〜2019年3月31日竣工予定