六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
 「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト」の賃貸住宅棟となる「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟」(地上27階、高さ109.05m)です。今朝のブログのように業務棟と一緒に撮るとそれほど大きく見えない住宅棟ですが、100mを超えているだけあって、こうして見るとそこそこ大きなタワーマンションです。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
 近くから見上げてみました。現在わかっている情報だと総戸数226戸のうち80戸の募集概要出ており、間取りは1LDK〜4LDK、専有面積は50.08屐317.27屐家賃は36万2000円〜400万円となっています。家賃400万だと年間4800万円。手取り年収で1億円以上の人が住むのでしょうか?自分たちとは全然違う世界の人が住むマンションです。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
 ネットの撤去もはじまっており外観が随分と見えるようになってきました。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
 マンション前の整備も始まりつつあります。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
 業務棟と住宅棟の連結部分です。東京メトロ南北線の「六本木一丁目駅」と直結となりますが、駅まではこの連結部分を通ることになるかと思います。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
 六本木ヒルズから見下ろした「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟」です。この方向の最上階角部屋が家賃400万円の部屋になるんですかね?内装とかどのような感じなのか一度は見てみたいです。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業(北街区)
 同プロジェクトの店舗棟となる「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業(北街区)」(地上3階、高さ19.95m)です。あまり注目していませんでしたがなかなか格好いい建物になりそうです。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟の概要■
計画名称:六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
所在地:東京都港区六本木三丁目12番41、他
用途:共同住宅
階数:地上27階、塔屋2階、地下2階
高さ:109.05m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積(共通):17,371.73m2
建築面積(共通):9,413.44
延床面積(共通):202,500.74
建築主:六本木三丁目東地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大成・大林建設共同企業体
工期:2013年6月着工〜2016年3月竣工予定