バンダイナムコ未来研究所
 品川シーサイド駅近くに建つ「バンダイナムコ未来研究所」(地上9階、最高高さ46.54m、1992年竣工)です。「旧品川パナソニックビル」で台形の外観が目を引きます。

バンダイナムコ未来研究所
 別方向からもう1枚。現在はバンダイナムコエンターテイメント(バンナム)の本社となっていますが、2月2日からは田町駅近くの新築のビルに本社が移転します。

バンダイナムコ未来研究所
 本社移転後の「バンダイナムコ未来研究所」は解体され、積水ハウスと長谷工コーポレーションによって地上19階、高さ59.43mの共同住宅が建設されます。

バンダイナムコ未来研究所
 解体工期は2016年2月1日〜2017年10月31日までと長いので、いつから仮囲いで囲まれて本格的な解体が始まるのはわかりませんが、興味がある人は今のうちに見納めしておいた方が良いかと思います。

バンダイナムコ未来研究所 解体工事のお知らせ
 「バンダイナムコ未来研究所」の解体工事のお知らせです。現在のビルの規模は地上9階、地下1階、高さ43.14m(最高高さ46.54m)、延べ44,003.24屬任后これを2016年2月1日から2017年10月31日までを工期として解体します。通常は内装の解体から始めるのでもうしばらくこの外観は見られると思います。

(仮称)品川区東品川四丁目計画 建築計画のお知らせ
 解体後の跡地に建設されるマンション「(仮称)品川区東品川四丁目計画」の建築計画のお知らせです。2017年10月2日着工、2020年3月31日竣工予定です。

■(仮称)品川区東品川四丁目計画の物件概要■
計画名:(仮称)品川区東品川四丁目計画
所在地:東京都品川区東品川四丁目24番1号
用途:共同住宅
階数:地上19階、地下1階
高さ:59.43m(最高高さ64.83m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場打造成杭
敷地面積:13,733.13
建築面積:5,772.92
延床面積:63,771.16
建築主:積水ハウス、長谷工コーポレーション
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2017年10月2日着工〜2020年3月31日竣工予定