ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)
 豊洲で建設中の「ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)」(地上31階、最高高さ110.0m)です。

 BAYZの左が「スカイズ タワー&ガーデン(SKYZ TOWER & GARDEN)」(地上44階、最高高さ154.9m)で、右が三井の賃貸マンション「パークアクシス豊洲キャナル」(地上19階、最高高さ65.38m)です。SKYZとBAYZの両棟にはビューラウンジやスカイデッキなどの共用施設がありますが、それら共用施設は相互利用することができます。

ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)
 少し移動した場所からもう1枚。総戸数1110戸という巨大なSKYZが隣に建っているのでBAYZは実際よりも小さく見えますが、こうしてSKYZが隠れる場所から見るとBAYZも大きなタワーマンションなのがわかります。

ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)
 BAYZの最上部にズームです。既に上棟しており塔屋の構造も見えていました。

ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)
 低層部です。

ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)
 さらに別角度からもう1枚。水辺に3棟のタワーマンションが建ち並ぶ姿はなかなか良い感じです。

ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)
 豊洲と東雲を結ぶ東雲橋から見たBAYZとSKYZです。

BAYZ TOWER & GARDENの物件概要■
名称:BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
計画名:(仮称)豊洲3-2街区計画B2街区新築工事
所在地:東京都江東区豊洲六丁目10番9(仮換地地番)
総戸数:550戸
階数:地上31階、地下1階
高さ:103.3m(最高部高さ110.0m)
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造、免制震複合システム「スイングセーバー」
基礎工法:杭基礎
敷地面積:11,094.98
建築面積:3,305.00
延床面積:66,156.13
建築主(建物売主):東京建物、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、東急不動産、住友不動産、野村不動産
土地売主:東京電力
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2013年7月1日着工〜2016年7月下旬竣工予定
入居:2016年10月下旬予定