西新宿三丁目西地区の計画地の空撮
 「新宿パークタワー」と「オペラシティ」で計画中の「西新宿三丁目西地区市街地再開発事業」の計画地の空撮です。本日の建設通信新聞に続報が掲載されました。記事によると地上65階、総延べ30万屬離張ぅ鵐織錙爾箸覆襯織錙璽泪鵐轡腑鵑覗躙与瑤3200戸で協議を進めているとのことです。ただ、記事では断定はしていないので不確定な情報のようです。今後のスケジュールは2016年度に都市計画決定、2019年度の着工を目指すとのことです。

 「西新宿三丁目西地区市街地再開発事業」は当初の計画では京王線の新駅を設置し、地上77階、高さ338mの超高層ビル、地上62階、高さ255mのツインタワーとなるタワーマンションなどが計画されていました。その計画は一旦白紙となり、その後は60数階のツインタワーや、66階建てツインと50階建ての3棟などの情報が流れていましたが、今は65階建てツインが有力情報のようです。西新宿では日本一の階数となる「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)が建設中ですが、ここに抜かれることとなりそうです。

 事業協力者は前田建設、事業推進協力者は野村不動産、東京建物、住友商事、首都圏不燃建築公社が参画しています。事業コンサルタントは佐藤不動産鑑定コンサルティングが担当しています。

▼建設通信新聞:2015年11月16日
2棟65階建て30万崢/3200戸、16年度に都計決定/西新宿三丁目西再開発準備組合

新宿の超高層ビル群の空撮
 別角度から見た新宿の超高層ビル群です。新宿の超高層ビル群とオペラシティの間は超高層空白地帯で超高層ビル群が途切れています。当初計画の338mの超高層ビル計画の復活はなさそうなのは残念ですが、新宿の超高層ビル群が広がるのは嬉しいです。