住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 六本木ヒルズから撮影した「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟)」(地上40階、高さ230.76m)です。現在は塔屋の建設中ですが右側の「泉ガーデンタワー」(地上45階、最高高さ216m)の高さを超えているのがわかります。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 高層部にズームです。トラス状になっている個所から上が塔屋部分かと思います。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 最上部にさらにズームです。よーく見ると黄色のヘルメットを被った作業員がいるのがわかります。どんな景色が見えているんでしょうね?

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 低層部にズームです。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 六本木ヒルズと「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト」の中間くらいからの眺めです。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 いつもの東京ミッドタウンに隣接した公園からの眺めです。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 近くから見上げてみました。1〜3階が店舗、4階が4層吹き抜けのアトリウムロビー、8階、9階がカンファレンスセンター、10〜27階がオフィスフロア、28階が免震フロア、29階がスカイロビー、30階が機械室、そして31階〜43階がオフィスフロアとなります。建築基準法上の階数は地上40階、地下5階ですが、傾斜地に建っているため運用上の1階はずれて地上43階、地下2階となります。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 角度を変えてもう一枚。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 「アークヒルズ サウスタワー」(地上20階、最高高さ109.9m)の屋上庭園スカイパークから撮影。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 同屋上庭園から見下ろしてみました。ちなみに昨年は10月31日でこの屋上庭園の一般開放は終わりました。撮影した10月31日時点では特に何も書いてありませんでしたが、既に一般開放は終わっているかもしれません。

■住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクトの物件概要■
プロジェクト名:住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
計画名称:六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟
所在地:東京都港区六本木三丁目12番41、他
用途:事務所、店舗、変電所(公益施設)、駐車場
階数:地上40階、塔屋2階、地下5階(呼称は地上43階、地下2階)
高さ:230.76m(公式サイトでは226.95m ※4FLより)
構造:SRC造・RC造・S造
基礎工法:直接基礎
敷地面積(共通):17,371.73m2
建築面積(共通):9,413.44
延床面積(共通):202,500.74
建築主:六本木三丁目東地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大成・大林建設共同企業体
工期:2013年6月着工〜2016年3月竣工予定