シティタワー広島
 広島駅前で建設中の分譲のタワーマンション「シティタワー広島」(地上52階、最高高さ193m)です。地上52階、高さ193mという大きさは広島はもちろん、中国・四国・九州地方で最高層となります。

 建設地は広島駅の南口側で、広島駅南口地下広場と直結するためそのまま広島駅まで行くことが出来るようになります。広電も南口側なので利便性はかなり良い場所です。

シティタワー広島
 別角度から見た「シティタワー広島」です。まだまだ高くなります。

シティタワー広島
 低層部が商業施設などとなり、中高層部が「シティタワー広島」となります。

シティタワー広島
 低層部です。まだネットに覆われていて外観を見ることは出来ませんでした。

シティタワー広島
 外観はまだ見ることが出来ませんでしたが10階、11階に入る「HOTEL KAWASHIMA」の文字は見ることが出来ました。「シティタワー広島」としてのマンション部は12階から52階となります。

シティタワー広島
 広島駅側の横断幕にはビックカメラの文字がありますが、地下2階から地上3階がビックカメラとなります。タナカの文字がありますがこれはメガネ屋さんです。計画では4階と7階がオフィスフロア、5階と6階が公益施設となります。

シティタワー広島
 高層部にズームです。目視だと29階あたりを建設中のようでした。

シティタワー広島
 隣に建つ商業施設「エール エールA館」の屋上から見た「シティタワー広島」です。全体を撮るのは無理でした。

シティタワー広島
 セットバックしているところの下2層がホテルとなり、中間免震層を挟んでマンション部となります。

シティタワー広島
 「エール エールA館」の屋上に行くとこのように正面にそびえ立って見えます。なかなかの迫力です。

■シティタワー広島の物件概要■
名称:シティタワー広島
計画名:広島駅南口Bブロック第一種市街地再開発事業
所在地:広島県広島市南区松原町100番(地番)
用途:住宅、店舗、事務所、公共施設、ホテル、駐車場、駐輪場
総戸数:514戸(非分譲住戸43戸含む)
階数:地上52階、地下2階
高さ:189.15m(最高高さ約193m)
敷地面積:8,362.47(全体)
建築面積:7,517.82(全体)
延床面積:125,472.92(西棟:89,727.15屐東棟:35,745.77)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造)、免震構造
建築主:広島駅南口Bブロック市街地再開発組合
売主:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー
施工者:前田建設工業
工期:2013年4月着工〜2016年6月下旬竣工予定
入居:2016年12月下旬予定