勝どき ザ・タワー
 新月島川に架かる浜前橋から見た建設中のタワーマンション「勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)」(地上53階、最高高さ178.78m)です。

 左後ろのツインタワーは「THE TOKYO TOWERS」(地上53階、最高高さ193.5m)で、巨大なタワーマンションが建ち並ぶようになりました。

勝どき ザ・タワー
 少し離れて勝鬨橋から見た同方向です。

勝どき ザ・タワー
 近くから見上げた「勝どき ザ・タワー」です。撮影した9月5日時点で43階まで建設が進んでいました。

勝どき ザ・タワー
 普通のタワーマンションとは違って、Y字型をしたトライスター型となっています。

勝どき ザ・タワー
 「勝どき ザ・タワー」の隣で建設中の環状2号線の高架が清澄通りに架かかりました。これで築地大橋から晴海まで高架で繋がりました。

勝どき ザ・タワー
 朝潮運河沿いから見た「勝どき ザ・タワー」です。今はこうして見えていますが、月島倉庫などがある場所は勝どき東地区で再開発が予定されており、それにより巨大なタワーマンションが建設されるので「勝どき ザ・タワー」は見えなくなるかと思います。

勝どき ザ・タワー
 レインボーブリッジからの景色です。「勝どき ザ・タワー」が加わったことで迫力ある光景となりました。「THE TOKYO TOWERS」の手前のマンションは「ザ・晴海レジデンス」で、地上20階、高さ59.95mとそこそこ大きいはずですが普通のマンションに見えてしまいます。

勝どき ザ・タワー
 レインボーブリッジを歩くと「勝どき ザ・タワー」と「THE TOKYO TOWERS」の背後に次々と色々なタワーマンションが見えてきます。こうして東京スカイツリーも見えます。

 レインボーブリッジを初めて渡ったのは12年くらい前の夜でした。北海道から出て来た田舎者だったのでそこから見る夜景に感動したことを覚えていますが、今はもっと凄いことになっているんでしょうね。何年も夜のレインボーブリッジを渡っていないので久しぶりに渡ってみたいです。

富士山
 自宅から撮影した本日の富士山です。富士山の足元に「勝どき ザ・タワー」が見えるようになってきました。自宅から見る富士山方面はどんどん賑やかになっています。

■勝どき ザ・タワーの物件概要■
名称:勝どき ザ・タワー
計画名:勝どき五丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事(B-1街区)
所在地:東京都中央区勝どき5丁目1400番
用途:共同住宅、店舗、児童福祉施設等
総戸数:1420戸(事業協力者戸数102戸を含む)
階数:地上53階、地下2階
高さ:175.13m(最高高さ178.78m)
敷地面積:10,878.09
建築面積:5,915.90
延床面積:161,697.33
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
建築主:勝どき五丁目地区市街地再開発組合
売主:鹿島建設、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、住友商事、野村不動産
設計:鹿島建設
施工:鹿島建設
工期:2013年9月1日着工予定〜2016年12月31日竣工予定
入居:2017年3月下旬予定