ザ・パークハウス晴海タワーズ
 晴海で建設中のツインタワー「ザ・パークハウス晴海タワーズ」です。右の建設中の方が「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」(地上49階、最高高さ167.6m)で、昨日のNHK「探検バクモン」で超高層マンションの建設現場として紹介されていました。その番組では47階を建設中でしたが現在は塔屋まで建設が進んでいます。左の竣工済みの方は「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」(地上49階、高さ169.2m)です。

ザ・パークハウス晴海タワーズ
 ららぽーと豊洲とパークシティ豊洲の境目くらいから見た「ザ・パークハウス晴海タワーズ」です。右下のクレーンなどが見える場所は「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)の建設地です。

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
 もう少し移動した場所からもう1枚。オレンジのショベルカーがいる場所は解体中の「晴海小野田レミコン」です。

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
 「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」の最上部にズームです。2フロア分くらいの塔屋が組まれていることがわかります。

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
 「探検バクモン」ではタワークレーンの操縦室も放送されましたが、そのときに見えるチラッと見えた景色はなかなか凄かったです。

ザ・パークハウス晴海タワーズ
 最後はレインボーブリッジから見た「ザ・パークハウス晴海タワーズ」です。

■ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンスの物件概要■
名称:ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
計画名称:(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第2期/C2街区)
所在地:東京都中央区晴海2丁目108番、109番(地番)
用途:共同住宅
総戸数:861戸
階数:地上49階、地下2階
高さ:166.95m(最高高さ167.60m)
敷地面積:14,956.52
建築面積:5,597.06
延床面積:98,325.90
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
建築主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
売主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
設計者:三菱地所設計
施工者:鹿島建設
工期:2012年7月30日着工〜2016年4月上旬竣工予定
入居:2016年8月上旬予定