(仮称)南青山3丁目プロジェクト
エイベックス新本社ビルの完成イメージ図[出典:エイベックス]

 南青山に建設される「エイベックス新本社ビル」(地上18階、高さ102.60m)です。計画名称は「(仮称)南青山3丁目プロジェクト」でエイベックス本社ビルの建替えとなります。

(仮称)南青山3丁目プロジェクト
 「エイベックス新本社ビル」の建設地です。「エイベックスビル」(地上9階、高さ42.84m)は既に解体されていますが、右側の茶色のエイベックス・グリーンビル」(地上9階、高さ32.83m)も解体されます。計画では7月1日の着工となっています。

 目の前の道路は「青山通り」で、ちょうど本日の日刊建設通信新聞に港区が青山通り沿道地域を対象に「青山通り周辺地区まちづくりガイドライン」を11月に策定するといった記事も掲載されていました。素案によると街づくりのテーマは「気品とにぎわい」で建物の低層部ににぎわい施設を配置したり、来街者のためのオープンスペースを確保したりする方針とのことです。素案の詳細は港区のHPをご覧ください。

(仮称)南青山3丁目プロジェクト
 六本木ヒルズから見た「エイベックス新本社ビル」の建設地です。奥行があまりないように見えてしまいますが、実際は横幅よりも奥行きの方が長いです。

(仮称)南青山3丁目プロジェクト
 少し広角で見るとこのような感じです。青山通りには超高層と呼べるビルは少ないので「エイベックス新本社ビル」はランドマーク的存在となりそうです。

■(仮称)南青山3丁目プロジェクトの物件概要■
名称:エイベックス新本社ビル
計画名称:(仮称)南青山3丁目プロジェクト
所在地:東京都港区南青山3丁目5番2外
用途:事務所・店舗・駐車場
階数:地上18階、地下2階
高さ:102.60m
敷地面積:5,065.79
建築面積:2,522.99
延床面積:28,412.49
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎 一部杭基礎
建築主:エイベックス・グループ・ホールディングス
設計:大林組
施工:大林組
竣工:2015年7月1日着工〜2017年10月31日竣工予定