アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉新築工事の完成予想図
アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉新築工事の完成予想図[出典:アパグループ]

 横浜のみなとみらい近くで計画中のアパホテル「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」です。今年2月にアパグループよりこの計画が発表となっていましたが、8月14日から8月28日までの期間で、横浜市環境影響評価条例に基づき、(仮称)アパホテル&リゾート<横浜ベイタワー>新築工事に係る計画段階配慮書の縦覧が行われています。

 既報では地上37階、地下1階、高さ約128m、延べ約58,000屬任靴燭、今回公表された計画段階配慮書では地上35階、塔屋2階、地下2階、高さ約135m(最高高さ約145m)、延べ約64,500屬箸覆辰討い泙靴拭7弉菽奮配慮書を軽く見た感じだと客室数の記載を発見できませんでしたが、既報では2400室規模という巨大なホテルとなります。アパホテルと言えばビジネスホテルですが、ここはシティホテルでもビジネスホテルでもない全く新しいカテゴリーとなる「新都市型ホテル」を新設するとしています。

 今後のスケジュールは2015年度から2016年度に基本設計、実施設計、関係行政協議を行い、2017年内に着工、2019年の供用開始を目標としています。

▼横浜市:計画段階配慮書の縦覧
(仮称)アパホテル&リゾート<横浜ベイタワー>新築工事に係る計画段階配慮書の縦覧のお知らせ
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/mamoru/asesu/jigyou/80/hairyojuuran.html

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉新築工事の配置図
アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉新築工事の配置図[出典:横浜市]

 配置図を見るとHマークがあるので珍しくヘリポート付きのホテルとなります。Rマークだとレスキュースペースのことで、ヘリは着陸は出来ずホバリングするスペースとなります。

 また、敷地右に万国橋ビルディング新築復元部との記載がありますが、これは2013年まで残存していた「万国橋ビルディング」のファザードが計画建物の低層部に新築復元されます。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉新築工事の断面図
アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉新築工事の断面図[出典:横浜市]

 断面図のオレンジ色部分はレストランなどの宿泊施設付属機能です。下層階にエントランスロビー、レストラン、大浴場を集約させるとありますが、最上階にもオレンジ色の部分があるので、ここはレストランになるものと思われます。

横浜ランドマークタワーからの眺め
 横浜ランドマークタワーからの眺めです。「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」の建設地は中央やや左です。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉新築工事
 その「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」の建設地にズームです。この駐車場部分が計画地です。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉新築工事
 現地から見た「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」の建設地です。横浜ランドマークタワーからはちょっと距離がありますが、横浜ワールドポーターズや横浜赤レンガ倉庫は近いです。最寄駅は馬車道駅で桜木町駅も徒歩圏です。

■(仮称)アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉新築工事の物件概要■
名称:(仮称)アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉新築工事
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通5丁目25番3
用途:ホテル
総客室数:2400室規模
階数:地上35階、塔屋2階、地下2階
高さ:約135m(最高高さ約145m)
敷地面積:約8,330
建築面積:約4,000
延床面積:約64,500
構造:S造 一部SRC造
建築主:アパグループ
設計者:久米設計・新居千秋都市設計JV
工期:2017年着工〜2019年竣工予定