王子飛鳥山 ザ・ファースト タワー&レジデンス
 JR王子駅の南口から徒歩1分の場所で建設中のタワーマンション「王子飛鳥山 ザ・ファースト タワー&レジデンス」(地上29階、最高高さ97.86m)です。撮影した7月10日時点で28階部分の建設が始まっていました。上棟までもう少しです。

王子飛鳥山 ザ・ファースト タワー&レジデンス
 王子駅前の歩道橋から見た「王子飛鳥山 ザ・ファースト タワー&レジデンス」です。右下に見える電車は都電荒川線です。

王子飛鳥山 ザ・ファースト タワー&レジデンス
 バスターミナルもある王子駅の北口前から見た「王子飛鳥山 ザ・ファースト タワー&レジデンス」です。駅前からはかなり存在感のあるタワーマンションとなっていました。

王子飛鳥山 ザ・ファースト タワー&レジデンス
 「北とぴあ」の17階にある無料展望ロビーから見た「王子飛鳥山 ザ・ファースト タワー&レジデンス」です。すぐ隣に複数の線路がありますが、これは東北・上越新幹線、京浜東北線、東北本線です。停車するのは京浜東北線だけですが、タワーマンションに住んで思うことは車でも何でもいいので動きがある景色の方が飽きがきません。ここは色々な電車が頻繁に通るので飽きのこない景色が楽しめるかと思います。

 話は変わって左端に薄っすらと見えているのは東京スカイツリーです。

王子飛鳥山 ザ・ファースト タワー&レジデンス
 そんな東京スカイツリーから昨日撮影した「王子飛鳥山 ザ・ファースト タワー&レジデンス」です。超高倍率で撮影しているので近くに感じますが、実際は結構な距離があります。右端に見えているのが「北とぴあ」です。

■王子飛鳥山 ザ・ファースト タワー&レジデンスの物件概要■
名称:王子飛鳥山 ザ・ファースト タワー&レジデンス
計画名称:(仮称)王子駅前計画 新築工事
所在地:東京都北区堀船1丁目1番3(地番)
用途:共同住宅(分譲)
総戸数:285戸(タワー棟:230戸、レジデンス棟:55戸)
階数:地上29階、地下1階
高さ:95.36m(最高高さ97.86m)
敷地面積:4,194.57(全体)
建築面積:925.96(タワー棟)
延床面積:21,545.21(タワー棟)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
建築主(売主):近鉄不動産、京阪電鉄不動産、長谷工コーポレーション
設計:長谷工コーポレーション
施工:長谷工コーポレーション
工期:2013年12月16日着工〜2016年1月上旬竣工予定(タワー棟)
入居:2016年3月下旬予定(タワー棟)