パークタワー晴海
 「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)の建設現場です。ここは仮囲いが高くて普通には中を覗けないので、バンザイをした状態で無理やり敷地内を撮影しました。撮影時の作業予定表では土工事、地下躯体工事となっていました。

パークタワー晴海
 「パークタワー晴海」に隣接した晴海臨海公園からだとここまでしか見えません。

パークタワー晴海
 晴海大橋から撮影。この場所に総戸数は1084戸の「パークタワー晴海」は建設されます。背後は晴海小野田レミコン、目の前は晴海運河でウォーターフロントとなっています。最寄駅は月島駅で徒歩12分、豊洲駅だと徒歩15分となっており、豊洲駅に行く途中にあるららぽーと豊洲までは徒歩13分となっています。

パークタワー晴海
 晴海運動場公園交差点の歩道橋から見た「パークタワー晴海」です。月島駅にはこの歩道橋を渡って行くのが最短距離になるかと思います。

パークタワー晴海のモデルルーム
 その歩道橋のすぐ隣では「パークタワー晴海」のモデルルームが建設中です。

パークタワー晴海のモデルルーム
 立派なモデルルームで外観はほぼ完成しています。第1期は10月下旬販売予定なので夏頃にはモデルルームがオープンしそうですね。

パークタワー晴海
 現地看板を撮影した完成予想図です。広々とした敷地でくじらをモチーフとしたデザインがあちこちにあります。

■パークタワー晴海の物件概要■
名称:パークタワー晴海
計画名:(仮称)中央区晴海二丁目計画
所在地:東京都中央区晴海二丁目104番、105番(地名地番)
用途:共同住宅、保育所、店舗、飲食店
総戸数:1084戸
階数:地上48階、地下1階
高さ:169.99m(最高高さ178.49m)
敷地面積:19,161.72
建築面積:5,116.54
延床面積:120,665.38
構造:鉄筋コンクリート造、DFS+免震構造
基礎工法:杭基礎
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計:大林組
施工:大林組
工期:2014年8月1日着工〜2017年5月下旬竣工予定
販売:2015年10月下旬販売開始予定
入居:2017年9月下旬入居予定