ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)
 晴海で建設中のツインタワー「ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)」(地上52階、高さ177.30m)です。「カレッタ汐留(電通本社ビル)」の46階の展望スペースから撮影しました。タワークレーンは撤去されており、低層部以外の外観は既に完成しています。

 左が「ベイシティ晴海 スカイリンクタワー」(地上49階、最高高さ168.95m)で、右のツインタワーが「ドゥ・トゥール」(地上52階、高さ177.30m)です。これらは同じ「晴海三丁目西地区」の再開発であり低層部ではデッキが繋がります。

勝どきと晴海のタワーマンション群
 少し広角でもう1枚。「ドゥ・トゥール」が建ったことにより超高層の隙間が埋まっていい感じのタワーマンション群となりました。右側で建設中のタワーマンションは「勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)」(地上53階、最高高さ178.78m)です。そして「ドゥ・トゥール」の手前には勝どき東区地区のタワーマンション計画があります。他にも計画はあるようなのでまだまだタワーマンション群の成長は止まりません。

ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)
 朝潮運河に架かる人道橋の「朝潮小橋」から撮影した「ドゥ・トゥール」です。右側の建設中のタワーマンションは前田建設工業の「(仮称)晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画 B街区」(地上33階、最高高さ115.21m)です。

ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)
 こちらは中央清掃工場から撮影しました。

ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)
 ツインタワーを繋げる「ドゥ・トゥール」の低層部です。道路側の2階部と運河側の3階部分に地域に開放されたスカイデッキが設けられます。個人的には勝どき東地区の建設が始まったら観察ポイントの一つとして来ることとなりそうです。

ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)
 「ベイシティ晴海 スカイリンクタワー」側から撮影しました。こちらのデッキの工事はまだ先のようです。マンションの外観は低層部以外は完成していますが、竣工予定は9月下旬、入居予定は来年の3月上旬となっているのでそれまでにはキレイに整備されるのかなと思っています。

勝どきと晴海のタワーマンション群
 最後に「カレッタ汐留」からの晴海・勝どき方面の眺めをもう1枚。超高層ビルを撮り始めて約12年ですが、その間に建ったタワーマンションだらけで10年ちょっとあれば街の景色は大きく変わるものなんだなと感じます。勝どきではまだまだタワーマンション建設が続きそうなことと、手前の築地が豊洲へ移転することもあり、この景色はまだまだ変わって行きそうです。

■DEUX TOURS(ドゥ・トゥール)の物件概要■
名称:DEUX TOURS(ドゥ・トゥール)
計画名:(仮称)晴海三丁目西地区A2・A3街区計画
所在地:東京都中央区晴海三丁目102番
用途:共同住宅、事務所、物販店舗、診療所、自動車車庫、自転車駐車場
総戸数:1450戸、SOHO216区画、その他店舗2区画
階数:地上52階、塔屋1階、地下1階
高さ:177.30m
敷地面積:15,222.35
建築面積:10,073.63
延床面積:174,801.03
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎工法
建築主(売主):住友不動産
設計:三井住友建設
施工:三井住友建設
完成予定:2015年9月下旬予定
入居予定:2016年3月上旬予定