東京駅周辺の超高層ビル群とTODAビルディング
 本日、戸田建設より本社ビル建替えに関するお知らせが発表されました。戸田建設の本社ビル「TODAビルディング」は昭和36年竣工の9階建てのビルで、築50年以上経過したため建替えることになったとのことです。建替えの時期などは決まっていないようですが、規模は地上28階建相当になるとのことです。

 この空撮に名称を入れた場所(東京都中央区京橋1丁目7-1)に「TODAビルディング」が建っておりこの場所で建替えが行われます。東京駅の皇居側はどんどん超高層化されましたが、反対側はこのようにまだまだ再開発の余地があります。ただ、これから東京駅前の八重洲の大規模再開発が始まるのでこの中央区側が熱くなりそうですね。

▼戸田建設:2015年5月14日
本社ビル建替えに関するお知らせ(PDF:91KB)

TODAビルディング
 少しズームです。現在は東京都および中央区等と調整中で、内容がまとまり次第開示するとのことなので、規模縮小とならないことを祈りつつ続報を待とうと思います。


記事ごとに人気ブログランキンのリンクを貼るのは一旦辞めます。