SKYZ TOWER & GARDEN(スカイズタワー&ガーデン)
 今年の2月に完成し3月から入居が始まっている「SKYZ TOWER & GARDEN(スカイズ タワー&ガーデン)」(地上44階、最高高さ154.9m)です。

 入居が始まって1ヶ月半くらい経ちますが、SKYZ前を通ってみると引越のトラックがまだいました。こういった1000戸を越えるような巨大なマンションは何ヶ月くらい入居の引越が続くのでしょうね?

SKYZ TOWER & GARDEN(スカイズタワー&ガーデン)
 反対側から見たSKYZです。右側に見切れている建設中のタワーマンションは「BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)」(地上31階、最高高さ110.0m)です。

東電堀沿いの護岸整備
 SKYZやBAYZが建つ区画の東電堀、東雲運河沿いでは護岸整備の工事が行われています。東電堀沿いはこのようにテラスが整備中でした。

東雲運河沿いの護岸整備
 東雲運河沿いも整備中です。

SKYZ TOWER & GARDEN(スカイズタワー&ガーデン)
 SKYZの豊洲六丁目公園側です。

SKYZ TOWER & GARDEN(スカイズタワー&ガーデン)
 最寄駅の新豊洲駅からSKYZの目の前まで続く歩行者デッキからの眺めです。

SKYZ TOWER & GARDEN(スカイズタワー&ガーデン)
 SKYZを見上げてみました。この方向の18階まではタワーパーキングとなっており部屋はありません。タワーパーキング部分には窓がないので見た目でもわかるかと思います。

派手な柵
 このペデストリアンデッキですが、建設中の芝浦工業大学中学高等学校側はまだ完成していないので派手に封鎖されていました。

東電堀沿いの遊歩道
 ただ、開放されたペデストリアンデッキを使う人は少なく、ほとんどの人はこの東電堀沿いに一部開放されたこの通路を通って豊洲へ向かっていました。

■SKYZ TOWER & GARDENの物件概要■
名称:SKYZ TOWER & GARDEN(スカイズ タワー&ガーデン)
所在地:東京都江東区豊洲六丁目10番8(仮換地地番)
用途:共同住宅
総戸数:1110戸
階数:地上44階、地下2階
高さ:148.9m(最高154.9m)
敷地面積:21,242.52
建築面積:5,603
延床面積:141,119
構造:鉄筋コンクリート造
建築主(建物売主):三井不動産レジデンシャル、東京建物、三菱地所レジデンス、東急不動産、住友不動産、野村不動産
土地売主:東京電力
設計:清水建設
施工:清水建設
工期:2012年4月1日〜2014年2月竣工


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ