大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業 完成予想図
大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業 完成予想図[出典:さいたま市]

 大宮駅の東口から徒歩数分の位置で「大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業」を進めている大門町2丁目中地区市街地再開発準備組合が、組合設立の認可申請をさいたま市に提出したと本日の建設通信新聞に掲載されました。記事によると2014年度内の組合設立を目指すとのことなので今月中に組合が設立されることになりそうです。

 再開発施設は地上18階、高さ約90mの西棟と地上10階、高さ約60mの東棟からなる延べ約8万4000屬鯀枋蠅靴討り、業務、商業、公共施設などが入居予定となっています。当初の計画ではNHKさいたま放送局が東棟の1〜3階部分に移転入居することとなっていましたが、今年に入ってから辞退しています。これによりNHKの入居を想定していた場所では商業施設の誘致を進めており事業者として大栄不動産を選定しています。完成予想図には電波塔もありますが、NHKが辞退となるとこれはなくなりそうですね。

 今後のスケジュールとしては事業計画見直しを2015年度内に進め、新たな事業計画を市に提出し認可を受けた後に権利変換計画に着手。2017年度の着工、2020年度の完成を目指します。

 事業協力者は三井不動産と鹿島建設、基本設計は山下設計、コンサルタントは都市設計連合となっています。

▼建設通信新聞:2015年3月23日
組合設立を申請/大門2丁目中地区再開発

▼埼玉新聞:2015年2月13日
大宮駅東口再開発ビル、NHK移転を辞退 商業施設誘致へ

大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業の建設地の空撮
 1年と1ヶ月前の大宮駅周辺の空撮です。「大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業」の計画地は大宮駅の東口を出て少し進んだところに位置しています。ちょうど大宮タカシマヤの斜め前です。

大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業
 現地から見た「大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業」の建設地です。中央デパートやその裏の駐車場となっている場所などが計画地です。そろそろ動きがあるかもと大宮に行くたびに見に行っていましたが、2017年度の着工を目指すとのことなので、しばらくは今の姿が続きそうです。

■大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業の物件概要■
計画名:大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業
所在地:埼玉県さいたま市大宮区大門町2丁目
用途:商業、業務、公益施設
階数:地上18階、地下3階
高さ:約90m
施行区域:約1.4ha
延床面積:約8万4000
建築主:大門町2丁目中地区市街地再開発組合
事業協力者:三井不動産、鹿島建設
基本設計:山下設計
工期:2017年度着工〜2020年度竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ