ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)
 先月末に完売した「BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)」(地上31階、最高高さ110.0m)です。

 今までBAYZの撮影スポットは「昭和大学江東豊洲病院」の隣に整備された遊歩道で、こうして対岸のBAYZの建設現場を撮影していました。しかし、今月に入って背後にも見えているSKYZの入居が始まったこともあり周辺の道路がついに解放されました。

ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)
 ということで、こうして間近からBAYZを見ることが出来るようになりました。これからはこの辺りが新たな撮影スポットとなりそうです。

パークアクシス豊洲キャナルとBAYZ
 隣で建設中の「(仮称)江東区豊洲六丁目計画(住宅棟)」(地上19階、高さ59.90m)も間近で見ることが出来ます。現地街区図によると「パークアクシス豊洲キャナル」という名称になっていました。

IMG_9996_ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)_建築計画
 そして現地では今まで見ることが出来なかった建築計画のお知らせも設置されていました。ついに見ることが出来て良かったです。

■BAYZ TOWER & GARDENの物件概要■
名称:BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
計画名:(仮称)豊洲3−2街区計画B2街区新築工事
所在地:東京都江東区豊洲六丁目10番9(仮換地地番)
総戸数:550戸
階数:地上31階、地下1階
高さ:103.3m(最高部高さ110.0m)
敷地面積:11,094.98
建築面積:3,305.00
延床面積:66,156.13
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造、免制震複合システム「スイングセーバー」
建築主(建物売主):東京建物、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、東急不動産、住友不動産、野村不動産
基礎工法:杭基礎
土地売主:東京電力
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2013年7月1日着工〜2016年7月下旬竣工予定
入居:2016年10月下旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ