国立競技場の解体工事
 本格的な解体工事が始まった「国立競技場」です。このように重機が入って豪快に解体工事が行われています。

国立競技場の解体工事
 都営大江戸線の国立競技場駅の出入口近くからも解体中の「国立競技場」を見ることが出来ます。

国立競技場の解体工事
 反対側から見るとこんな感じですが、このフェンスの向こう側ではガリガリと解体工事が行われています。

国立競技場の解体工事
 グルッと1周スタンド席がありましたが、既に2個所ほど完全にスタンドは撤去されています。

国立競技場の解体工事
 もう1個所のスタンド席が解体された場所です。このペースだと「国立競技場」が地上から姿を消すのはあっという間かもしれませんね。

国立競技場の解体工事
 フェンスの透明な部分から覗きこんだからこのように穴が開いている場所もありました。ここから廃材を出したりもしているようです。

国立競技場の解体工事
 東京都庁の展望室から見た「国立競技場」です。全体が見えるかと思ったら少し代々木のドコモビルに隠れていました。

国立競技場の解体工事
 ズームです。この日は視界がイマイチな日だったので画質もイマイチです。

国立競技場の解体工事
 ただ、こういった姿を見られるのも今だけです。解体中の「国立競技場」を見たければ早く行っておいた方が良さそうです。

国立競技場
 「SAYONARA国立競技場FINAL “FOR THE FUTURE”」を見に行ったときに撮影した「国立競技場」です。この時代が懐かしいです。

 解体後はザハ・ハディドのデザインによる「新国立競技場」が建設され2020東京オリンピックのメイン会場となります。規模は地上6階、地下2階、高さ70m、延べ面積219,500屬如工期は2015年10月1日着工、2019年3月31日竣工予定となっています。建築主は日本スポーツ振興センターで、設計者は日建設計・梓設計・日本設計・アラップ設計共同体で施工者はスタンド工区が大成建設、屋根工区が竹中工務店の予定となっています。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ