武蔵小杉のタワーマンション群
 新川崎駅前から見た武蔵小杉のタワーマンション群です。年々成長を続けている武蔵小杉ですが、現在は黒い外観の「シティタワー武蔵小杉」(地上53階、高さ185m)がどんどん伸びています。このように黒の外観のタワーマンションは他にはないので目立ちます。

シティタワー武蔵小杉
 横須賀線の武蔵小杉駅前から見た「シティタワー武蔵小杉」です。撮影した2月28に時点では34階部分を建設中でした。53階建てなのでまだまだ背が伸びます。

シティタワー武蔵小杉
 少し近くから見上げた「シティタワー武蔵小杉」です。

シティタワー武蔵小杉
 府中街道と綱島街道が交差する市ノ坪交差点から見た「シティタワー武蔵小杉」です。かなりデカイです。

 高層階の共用施設として40階の北東角にスカイラウンジが設置されます。低層階だと4階にゲストルームが2部屋、2階にコミュニティルームが設置されます。

シティタワー武蔵小杉
 「シティタワー武蔵小杉」は総戸数800戸でどんどん値上がりしているそうです。ここが武蔵小杉で一番の高額マンションになるのかもしれません。

武蔵小杉のタワーマンション群
 「横浜ランドマークタワー」から見た「シティタワー武蔵小杉」です。

武蔵小杉のタワーマンション群
 武蔵小杉駅周辺のタワーマンション、超高層ビル群です。今後は左側の方にツインタワーとなる「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」(地上53階、高さ178.9m)などタワーマンションが増えていきます。

 奥に見える超高層ビル群は新宿です。武蔵小杉はちょうど横浜ランドマークタワーと新宿の中間くらいです。

■シティタワー武蔵小杉の物件概要■
名称:シティタワー武蔵小杉
計画名:(仮称)武蔵小杉計画新築工事
所在地:川崎市中原区中丸子2番1他、川崎市中原区市ノ坪449番3他
用途:共同住宅、店舗、保育所(ワンルーム)
総戸数:800戸
階数:地上53階、地下3階
高さ:185.00m
敷地面積:8,628.28
建築面積:3,992.98
延床面積:104,537.16
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造、免震構造
建築主(売主):住友不動産
設計:前田建設工業
施工:前田建設工業
工期:2012年11月15日着工〜2016年1月中旬竣工予定
入居予定:2016年3月下旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ