(仮称)横浜駅西口駅ビル計画の完成予想図
(仮称)横浜駅西口駅ビル計画の完成予想図[出典:JR東日本]

 横浜駅西口に建設される「(仮称)横浜駅西口駅ビル計画」(地上26階、高さ135m)です。地上33階、高さ約180mで計画されていた時代もあったのですが規模縮小されており、現在の計画では地下2階〜地上10階が約66,000屬両Χ隼楡漾地上12階〜地上26階が約28,000屬離フィスフロアとなっています。

(仮称)横浜駅西口駅ビル計画
 「(仮称)横浜駅西口駅ビル計画」の建設地方面です。写真中央あたりに26階建てのビルが建設されます。横浜駅が文字が見える側は商業施設棟となります。

(仮称)横浜駅西口駅ビル計画
 以前もブログに載せましたが26階建てビルが建つ場所では何やら工事が始まっています。

(仮称)横浜駅西口駅ビル計画
 1月に行ったときは看板等は何もなく何をやっているのかわからなかったのですが、今は現地に「旧横浜エクセルホテル東急 建物地下部解体工事」の看板が掲げられています。施主はディー・エイチ・プロパティーズで、施工は東急・大林建設共同企業体となっていました。また、撮影した2月28日の作業は地中障害撤去・ガラ搬出・埋戻しとなっていました。

(仮称)横浜駅西口駅ビル計画
 「横浜スカイビル」から撮影した「(仮称)横浜駅西口駅ビル計画」の建設地です。大規模に工事をやっているように見えましたが、実際に工事をしているのは敷地の一部だけでした。

横浜駅
 横浜駅西口方面の眺めです。相鉄ジョイナスの右側の低い部分が横浜CIALの跡地です。ここも「(仮称)横浜駅西口駅ビル計画」の一部で、ここから右側の地下部解体工事をやっている敷地にかけて高さ約60mの商業施設が建設されます。そしてその上が業務施設となります。詳しくは下記配置図・断面図をご覧ください。

(仮称)横浜駅西口駅ビル計画の配置図・断面図
(仮称)横浜駅西口駅ビル計画の配置図・断面図[出典:JR東日本]

■(仮称)横浜駅西口駅ビル計画の物件概要■
名称:(仮称)横浜駅西口駅ビル計画
所在地:神奈川県横浜市西区南幸一丁目1番1号外
階数:地上26階、地下3階
高さ:約135m
用途:商業施設、業務施設、等
敷地面積:約8,700
延床面積:約94,000
事業主体:東日本旅客鉄道
設計:東日本建築設計事務所
施工:未定
開業:2020年


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ