(仮称)新東京武田ビルの完成予想図
(仮称)新東京武田ビルの完成予想図[出典:三井不動産]

 日本橋本町2丁目で建設される「(仮称)新東京武田ビル」です。武田薬品の東京本社となる地上24階、高さ123.29mのオフィスビルで、2015年2月6日に地鎮祭を執り行い着工となっています。

(仮称)新東京武田ビルの建設地の空撮
 建設地は日本橋の三越周辺の超高層ビル群がある場所で、中央通りから一本中に入った場所です。元々は「タケダ本町ビル」と「ヤマト科学ビルディング」が建っていました。

 建設地をL字型で囲むように3棟の超高層ビルが建っていますが、左のビルが「室町古河三井ビルディング」(地上22階、最高高さ116.05m)で、低層部は商業施設の「コレド室町2」となっており「TOHOシネマズ日本橋」も入っています。高層階は高級賃貸マンションの「パークアクシスプレミア日本橋室町」です。

 他にも周辺のビルには「コレド室町1」「コレド室町3」や「YUITO」といった商業施設があります。このあたりの最寄駅は三越前駅ですが、その名の通り三越本店もすぐ近くです。

(仮称)新東京武田ビル
 2月21日に撮影した「(仮称)新東京武田ビル」の建設地です。中央に白いマンションが建っていますが、その手前までオフィスビルが建設される場所です。マンションの周辺の土地も同再開発に含まれていますが、そこは広場空間となります。

(仮称)新東京武田ビル
 別角度からもう1枚。2017年10月の竣工予定でこの場所に超高層ビルが建設されます。周辺のビルとは違って店舗は地下1階だけのようですが、1,2階は一般の人が自由に出入り出来る供用スペースとなる予定となっています。

■(仮称)新東京武田ビルの物件概要■
名称:(仮称)新東京武田ビル
所在地:東京都中央区日本橋本町2丁目9番1,3-7,13-16,20
用途:事務所・店舗・博物館・集会所・駐車場・駐輪場
階数:地上24階、地下4階
高さ:123.29m(最高高さ123.79m)
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
基礎工法:直接基礎方式
敷地面積:2,741.31
建築面積:2,215.01
延床面積:45,116.29
事業主:武田薬品不動産
設計者:日本設計
施工者:竹中工務店
工期:2015年3月着工〜2017年10月末竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ