武蔵小杉の空撮
 武蔵小杉の空撮です。中央を縦に通っている路線がJR南武線でこの空撮写真上が西側となります。

 その南武線の右側(北側)の大きく掘削している場所が「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」(地上53階、高さ178.90m)の建設地です。その上側(西側)にも広い敷地がありますが、そこは「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト」(地上53階、高さ178.90m)の建設地で53階建てのツインタワーとなります。

 ちなみに正式に名称が発表されているのはタワーズイーストだけで、タワーズウエストはまだ名称等は発表になっていません。ただ、99%タワーズウエストになると思います。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 空撮は1月25日の撮影ですが、これは1月10日に現地で撮影した「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」の建設地です。地上から見ても今の段階は面白くないので現地写真はこれだけにしておおきます。

武蔵小杉の空撮
 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」の下側の「プラウドタワー武蔵小杉」(地上45階、高さ158.95m)と「エクラスタワー武蔵小杉」(地上39階、高さ149m)に挟まれた場所では地上44階、高さ約160mの「小杉町3丁目東地区第一種再開発事業」があります。そこと南武線を挟んだ隣のホテル・ザ・エルシィ、NEC小杉ビル跡地でもタワーマンションの計画があります。

 そして黒系のオフィスビル「武蔵小杉タワープレイス」(地上23階、高さ100m)の背後では高さ180mのツインタワー計画「(仮称)日本医科大学武蔵小杉開発計画」があります。

 まだまだ武蔵小杉のタワーマンション建設ラッシュは止まらなさそうです。

武蔵小杉の空撮
 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」の建設地です。ツインタワーは角度を付けて配置することが多いですが、ここは同じ向きに建設されます。

武蔵小杉の空撮
 逆光気味ですが西側から見た武蔵小杉です。

武蔵小杉のタワーマンション群の空撮
 完全に逆光ですが武蔵小杉のタワーマンション群全体です。中央やや右上で建設中のタワーマンションは「シティタワー武蔵小杉」(地上53階、高さ185m)です。

 現時点でも全国有数のタワーマンション群に成長しています。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストの完成予想図
パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデンの完成予想図[出典:公式HP]

 完成予想図を見るとペデストリアンデッキが描かれているので、武蔵小杉駅まで信号を渡らずに行けるようになるようです。

 高層階に設置される共用施設としては屋上にスカイガーデン、49階にビューバス、48階にビューラウンジ、ゲストサロン、カンファレンスルームがあります。もちろん低層階にも共用施設はあります。

■パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストの物件概要■
名称:パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
計画名:(仮称)小杉町二丁目地区開発計画A地区
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目276-1他(地番)
用途:共同住宅、飲食店舗、学習塾、集会場、保育所、診療所
総戸数:592戸(他に店舗7区画、コンベンション施設)
階数:地上53階、地下1階
高さ:178.90m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:8,498.46
建築面積:5,306.26
延床面積:71,003.60
建築主(売主):三井不動産レジデンシャル、JX日鉱日石不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2014年7月10日着工〜2017年12月下旬竣工予定
販売:2015年6月下旬第1期販売開始予定
入居:2018年3月下旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ