新宿の超高層ビル群の空撮
 2015年1月25日、初台側上空から撮影した新宿の超高層ビル群です。未だに拡大し続けている新宿の超高層ビル群ですが、この空撮写真左上ではマンションとしては日本最高階数となる60階建ての「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)が建設中です。

ザ・パークハウス 西新宿タワー60の空撮
 「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」の建設地にズームです。ここに60階建てのタワーマンションが建設されます。60階はマンションとしては日本最高階数ですが、高さでは大阪の「北浜タワー」(地上54階、最高高さ209.35m)が日本一です。

ザ・パークハウス 西新宿タワー60の空撮
 左側に見える川は神田川で、敷地の右側の道路は十二社通りです。右端の白いタワーマンションはその十二社通り沿いに建つ「コンシェリア西新宿 TOWER'S WEST」(地上44階、最高高さ159.8m)です。黒いガラスカーテンウォールにトンボ柄のビルが「新宿スクエアタワー」(地上31階、高さ123.4m)です。「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」はこれらのビルよりも遥かに高くなります。

ザ・パークハウス 西新宿タワー60の空撮
 現在は土工事が行われていました。これは基礎工事の前段階で地盤を掘る工程です。地下2階まであるので結構深く掘っています。

新宿の超高層ビル群の空撮
 逆光であまり写りはよくありませんが、新宿の超高層ビル群と「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」の建設地です。

 ここは新宿の超高層ビル群の西端なので、西側の富士山方面の視界は開けています。逆に東側は目の前に新宿の超高層ビル群を見ることが出来ます。北側(写真左)は昨日のブログで載せた通り「西新宿五丁目北地区」のタワーマンションが建設されます。南側(写真右)は規模は不明ですが「西新宿五丁目中央南地区」の再開発が計画されています。

 44階には共用施設としてゲストルームとビューラウンジ&バーが設置されますが、富士山を望む西向きとなるようです。

ザ・パークハウス 西新宿タワー60の空撮
 「西新宿五丁目北地区」越しに見た「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」の建設地です。左下の区画に住友不動産による地上43階、高さ約160m、地上37階、高さ約140mのタワーマンションが計画されています。新宿の超高層ビル群は広がり続けています。

 ところで昨日の「西新宿五丁目北地区」はこっちの空撮を使った方がわかりやすかったですね。写真が多過ぎて見逃していました。。

ザ・パークハウス 西新宿タワー60
 空撮の前日に撮影した「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」の建設地です。地上からは何をやっているのかわかりませんでした。

ザ・パークハウス 西新宿タワー60
 中を覗いてみるとようやく掘っているのがわかる状態でした。やっぱり基礎工事の段階は上空から見るのが一番ですね。

ザ・パークハウス 西新宿タワー60の完成予想図
ザ・パークハウス 西新宿タワー60の完成予想図[出典:公式HP]

 セスナでの空撮は今のところ年に1回ペースなので、次の新宿空撮は1年後くらいになると思います。数年後にはこの完成予想図と同じような空撮写真を撮れればと思っています。

■ザ・パークハウス 西新宿タワー60の物件概要■
名称:ザ・パークハウス 西新宿タワー60
計画名:西新宿五丁目中央北地区第一種市街地再開発事業(A1地区)
所在地:東京都新宿区西新宿五丁目700番(地番)
用途:共同住宅、店舗、駐車場
総戸数:954戸(事業協力者住戸117戸含む)
階数:地上60階、地下2階
高さ:199.16m(最高高さ208.97m)
敷地面積:7,530.65
建築面積:3,090.34
延床面積:103,908.66
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
建築主:西新宿五丁目中央北地区市街地再開発組合
参加組合員:三菱地所レジデンス、相鉄不動産、丸紅
特定業務代行者:フジタ、三菱地所レジデンス
コンサルタント:INA新建築研究所
売主:三菱地所レジデンス、相鉄不動産、丸紅
設計:フジタ
施工:フジタ
工期:2014年3月31日着工〜2017年7月下旬竣工予定
販売予定:2015年2月上旬予定
入居予定:2017年11月下旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ