パークタワー晴海の完成予想図
 「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)の公式HPがオープンしました。建設地近くではモデルルームの建設も進んでいるので割りと早めにサイトがオープンするとは思っていましたが、予想していたよりも随分と早かったです。第1期の販売開始は2015年10月下旬とまだまだ先です。

▼パークタワー晴海の公式サイト
http://www.31sumai.com/mfr/X1015/

パークタワー晴海
 これは1週間前の12月30日に撮影した「パークタワー晴海」の建設地です。既にマンションの建つ位置がわかるようになっていました。

パークタワー晴海の建設地方面
 豊洲公園から見た「パークタワー晴海」の建設地方面です。白いフェンスの上端が辛うじて見えるのでなんとなく敷地の位置はわかるかと思います。こうして見てもわかると通りかなり広大な敷地です。敷地面積19,161.72屬紡个靴瞳築面積は5,116.54屬箸なり余裕をもった配置となっており、敷地内には森やテラス、バーベキューやキャンプも出来るスペース、そしてフットサルやテニス、バスケなどが出来るアクティブパークなどが整備される計画となっています。

 左端の建設中のタワーマンションは三菱地所の「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」(地上49階、最高高さ167.6m)です。

パークタワー晴海の建設地
 場所を変えてもう1枚。「パークタワー晴海」は写真中央あたりに建設されます。「ザ・パークハウス晴海タワーズ」はツインタワーで、その隣に建設されるので巨大なタワーマンションが3棟建ち並ぶことになります。

 手前の工場は「晴海小野田レミコン」の生コン工場です。

フジテレビから見た晴海方面
 2014年12月7日にフジテレビの球体展望室「はちたま」から撮影した晴海方面です。ちょうど東京スカイツリーの足元を隠す形で「パークタワー晴海」が建設されます。

東京スカイツリーから見た晴海方面
 そんな東京スカイツリーの天望回廊から見た晴海方面です。左下の「晴海小野田レミコン」の生コン工場の背後に「パークタワー晴海」が建設されます。

パークタワー晴海 建築計画のお知らせ
 「パークタワー晴海」の建築計画のお知らせです。

■パークタワー晴海の物件概要■
名称:パークタワー晴海
計画名:(仮称)中央区晴海二丁目計画
所在地:東京都中央区晴海二丁目104番、105番(地名地番)
用途:共同住宅、保育所、店舗、飲食店
総戸数:1084戸
階数:地上48階、地下1階
高さ:169.99m(最高高さ178.49m)
敷地面積:19,161.72
建築面積:5,116.54
延床面積:120,665.38
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計:大林組
施工:大林組
工期:2014年8月1日着工〜2017年5月下旬竣工予定
販売:2015年10月下旬販売開始予定
入居:2017年9月下旬入居予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ