東京駅周辺の超高層ビル群
 昨日、元旦に東京スカイツリーの天望回廊から撮影した東京駅周辺の超高層ビル群です。この東京駅周辺の日本橋、八重洲、丸の内、大手町といったところでは、どこかしらで途切れることなく超高層ビル建設が続いています。今回取り上げるのは大手町の北側、この写真だと右端の「(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業」です。

※ この写真は他の写真より大きいサイズにしています。

(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業
 「(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業」にズームです。タワークレーン4基で建設していますが、ビル本体はギリギリまだ見えませんでした。

(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟
 「(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟」(地上31階、高さ168.28m)です。「日本政策投資銀行本店ビル」「公庫ビル」の跡地です。

(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟
 北西側から見た「(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟」です。去年夏に「大手町温泉」が湧出と話題になりましたが、その大手町温泉が湧出した場所が黄色のクレーンの右側のあたりです。このA棟内に設置されるフィットネス施設で大手町温泉が利用する予定となっています。

■(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟の物件概要■
名称:(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟
所在地:東京都千代田区大手町一丁目9番
用途:事務所・店舗・駐車場・地域冷暖房施設(全体)
階数:地上31階、塔屋2階、地下4階
高さ:168.28m
敷地面積:11,171.91(全体)
建築面積:7,146.76(全体)
延床面積:206,381.62(全体)
構造:地下SRC造 / 地上S造(一部CFT造)
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計・NTTファシリティーズ
施工者:戸田建設
工期:2014年4月1日着工〜2016年4月1日竣工予定


(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 B棟(星のや東京)
 南側の狭い敷地で建設中の「(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 B棟」(地上18階、高さ87.67m)です。ここは「新公庫ビル」の跡地で星野リゾートのホテル「星のや東京」(総客室数84室)となります。「大手町温泉」は「星のや東京」にも提供される予定となっています。

 ところでこのB棟は狭い超高層ビルに囲まれた敷地に建設されることとなりますが、当初の計画ではA棟とB棟に分けることなく1棟とし、高層階にホテルを設置するといった案でした。ただ、東日本大震災が発生したことにより、ホテルを免震構造の別棟に分けて安全性を高め、万が一のときには宿泊施設を開放可能な構造としています。

 最後に今回この「(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業」を取り上げたのは、この道路が箱根駅伝のスタート地点だからです。復路のゴールは一本隣の道路です。選手の皆様頑張ってください!

■星のや東京の物件概要■
名称:星のや東京
計画名称:(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 B棟
所在地:東京都千代田区大手町一丁目9番
用途:宿泊施設
階数:地上18階、塔屋1階、地下3階
高さ:87.67m
客室数:84室
敷地面積:11,171.91(全体)
建築面積:7,146.76(全体)
延床面積:206,381.62(全体):約12,200(単体)
構造:地下SRC造 / 地上RC造一部S造(免震)
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計・NTTファシリティーズ
施工者:戸田建設
工期:2014年4月1日着工〜2016年4月1日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ