六本木ヒルズからの眺め
 「六本木ヒルズ」の展望台から一番好きな方向の眺めです。

 現在、この写真の中央では六本木一丁目駅直結となる大規模再開発「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」が行われています。南街区では地上40階、高さ230.06mの業務棟と地上27階、高さ109.05mの住宅棟が建設中で、北街区では地上3階の店舗棟が建設中です。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業
 「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟」(地上40階、高さ230.06m)にズームです。タワークレーンが重なって2基に見えるかもしれませんが4基のタワークレーンで建設中です。住宅棟は業務棟の右側ですが六本木ヒルズからは何をしているのかわかりませんでした。住宅棟は賃貸住宅となります。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業
 現地から見た「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟」です。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業
 少し場所を変えてもう1枚。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業
 さらに北側からもう1枚。写真だと伝わらないと思いますがかなりデカイです。この円柱の鉄骨がある部分は吹き抜けの空間となりそうです。中央はエレベーター設置場所かと思います。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業北街区
 「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業北街区」です。北街区はそれほど大きくはありません。北街区に面した通りは六本木ヒルズや渋谷まで続いています。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業
 「東京ミッドタウン」からはタワークレーン4基がキレイに見えました。鉄骨が見えて来る日もそう遠くはなさそうです。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業
 最後にもう一度、六本木ヒルズから見た「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟」です。現在、日本で建設中の超高層ビルの中では個人的に一番楽しみにしているビルです。

■六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区の概要■
計画名称:六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区
所在地:東京都港区六本木三丁目12番41、他
階数(業務棟):地上40階、塔屋2階、地下5階
高さ(業務棟):230.06m
階数(住宅棟):地上27階、塔屋2階、地下2階
高さ(住宅棟):109.05m
敷地面積:17,371.73m2
建築面積:9,413.44
延床面積:202,503.78
構造(業務棟):SRC造・RC造・S造
構造(住宅棟):RC造・免震構造
建築主:六本木三丁目東地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大成建設
工期:2013年6月着工〜2016年5月31日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。