東京スカイツリーから見た曳舟
 11月初旬に東京スカイツリーから撮影した曳舟のタワーマンション群です。一番高いのがUR賃貸の「イーストコア曳舟二番館」(地上41階、最高高さ141.56m)で、その隣で建設中のタワーマンションが「アトラスタワー曳舟」(地上28階、最高高さ99.62m)です。さらにその背後にある2棟のうち左側の低い方が「マークフロントタワー曳舟」(地上22階、最高高さ84.32m)、右側の高い方が「マークゼロワン曳舟タワー」(地上26階、高さ91.04m)です。

アトラスタワー曳舟
 「アトラスタワー曳舟」にズームです。曳舟の分譲マンションの中では最高層となります。ただし「イーストコア曳舟二番館」の39階〜41階は地権者住宅となっているので極稀に売りに出ることがあります。

アトラスタワー曳舟
 こちらは11月13日に現地で撮影した「アトラスタワー曳舟」です。現時点で16階程度に見えました。

アトラスタワー曳舟
 「アトラスタワー曳舟」の手前では5階建てとなる低層棟の建設も始まっています。そしてフェンスには完売御礼の札も貼ってありました。

江戸川区から見た曳舟
 これは今朝、江戸川区の自宅マンションから撮影した曳舟のタワーマンション群です。まだ10階ちょっとは伸びます。

■アトラスタワー曳舟の物件概要■
名称:アトラスタワー曳舟
計画名:京成曳舟駅前東第三地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都墨田区京島一丁目50番7(地番)
用途:共同住宅、店舗
総戸数:233戸(非分譲住戸49戸含む、他に商業施設等)
階数:地上28階、地下1階
高さ:94.17m(最高高さ99.62m)
敷地面積:3,649.62
建築面積:2,427.15
延床面積:27,198.69
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)、制震構造
建築主:京成曳舟駅前東第三地区市街地再開発組合
売主:旭化成不動産レジデンス、首都圏不燃建築公社
設計者:佐藤総合計画
施工者:戸田建設
工期:2013年3月着工〜2015年9月末竣工予定
入居:2015年12月下旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。