八重洲方面の超高層ビル群
 某タワーマンションから見た八重洲方面の超高層ビル群です。右の超高層ビルは「東京日本橋タワー」(地上35階、高さ180m)で左側にはあと2棟の超高層ビルが建設されます。そして中央が今日のブログの主役である「第一・第二鉄鋼ビルディング」の建替え「(仮称)新鉄鋼ビル」(地上26階、最高高さ135m)です。

(仮称)新鉄鋼ビル
 「(仮称)新鉄鋼ビル」(地上26階、最高高さ135m)にズームです。低層部で繋がりますが2棟の超高層ビルが建設中です。

(仮称)新鉄鋼ビル
 呉服橋交差点から見た「(仮称)新鉄鋼ビル」(地上26階、最高高さ135m)です。1階、2階は店舗フロアでオフィスフロアは3階〜24階となります。

(仮称)新鉄鋼ビル
 この通り横幅がかなりあります。1階の一部は羽田・成田へ直結するリムジンバスターミナルとなります。

(仮称)新鉄鋼ビル
 2階部分では外壁の取り付けも始まっていました。ただ、この外壁は1、2階の店舗フロア部の外壁で3階からのオフィスフロア部の外壁はデザインが変わります。

オークウッドレジデンス東京
 「(仮称)新鉄鋼ビル」のサービスアパートメント棟となる「オークウッドレジデンス東京」(地上20階、最高高さ約100m)です。

オークウッドレジデンス東京
 地下1階〜地上3階が商業ゾーンフロアとなり、1階には上にも記載したバスターミナルが整備されます。4階、5階はビジネスサポートフロア(4階がラウンジ・貸会議室、5階がフィットネス)となります。そして6階からがサービスアパートメントの「オークウッドレジデンス東京」となり、階高が高いことからもわかる通りロビーなどが整備されるので、実際の部屋は7階以上になるのかもしれません。

カレッタ汐留46階から見た新鉄鋼ビル
 「カレッタ汐留(電通本社ビル)」の46階にある居酒屋北海道から11月3日撮影した「(仮称)新鉄鋼ビル」です。横幅に対して奥行きがあまりないビルなので、角度によってはこのように目立ちません。というか、周辺の超高層ビルが大きいだけで東京でも場所を変えれば主役になれる大きさです。

東京スカイツリーから見た新鉄鋼ビル
 「東京スカイツリー」の天望回廊からも「(仮称)新鉄鋼ビル」が見えてきました。これは11月4日の撮影です。最初の方の写真は11月15日の撮影です。

■(仮称)新鉄鋼ビルの物件概要■
名称:(仮称)新鉄鋼ビル
サービスアパートメン部:オークウッドレジデンス東京
所在地:東京都千代田区丸の内一丁目1番12及び中央区八重洲一丁目102番他

[オフィス棟]
用途:事務所、店舗、貸会議室、駐車場
階数:地上26階、塔屋1階、地下3階(オフィスフロアは24階まで)
高さ:約135m(建築計画のお知らせでは高さ140m)

[サービスアパートメント棟]
用途:サービスアパートメント、ラウンジ、フィットネス、店舗
階数:地上20階、地下2階
高さ:約100m

敷地面積:7,399.67
建築面積:5,600
延床面積:117,000
構造:鉄骨造(地上)、鉄骨鉄筋コンクリート造(地下)、中間免震構造
建築主:鉄鋼ビルディング
設計:三菱地所設計
施工:大成・増岡組建設共同企業体
工期:2013年4月15日着工〜2015年10月竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。