春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業
 「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」がいよいよ動き出します。「春日・後楽園駅前地区」とは「東京ドーム」の北側にある「文京シビックセンター」(地上28階、高さ142m)のさらに北側の一帯で、地上40階、最高高さ151.10mのオフィスや住宅からなる複合ビルや、地上23階、最高高さ110.70mのオフィスビルなどが計画されています。建築主は春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合で参加組合員は三井不動産、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、新日鉄興和不動産、事業協力者は清水建設と大成建設となっています。

 同地区では「住友不動産後楽園ビル」(地上20階、高さ88.9m)など解体されずに残る既存ビルもあるので、空撮写真(2010年5月撮影)に大雑把に「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」と名称を入れました。「アトラスタワー小石川」(地上28階、最高高さ92.9m)の手前あたりまでが同再開発事業の対象です。詳細は下の配置図を御覧ください。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業の配置図
春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業の配置図[出典:再開発組合のHP]

 「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」は配置図のように北街区、南街区、西街区に分けて再開発が行われます。既存ビルもいくつか残るので複雑な敷地になっていますが、建物は道路沿いに配置されるのですっきりとした街になりそうです。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業のイメージ図
春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業のイメージ図[出典:再開発組合のHP]

 右奥が北街区で地上40階、最高高さ151.10mの中高層部がマンションとなる複合ビルが建設されます。左端が南街区で地上23階、最高高さ110.70mのオフィスビルが建設されます。一番手前も南街区で中高層部がマンションとなる複合ビルとなりますが規模は不明です。中央の小さいマンションが西街区で地上13階、最高高さ48.80mのマンションが建設されます。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 北街区

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 北街区
 北東側から見た「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 北街区」です。北街区では手前の白山通り沿いに地上40階、最高高さ151.10mの低層部が商業施設、オフィスフロア、中高層部がマンションフロアとなるタワーマンションが建設されます。低層部はこの写真の左端に見える灰色のビルから漫画喫茶などが入る角地までという大きなビルとなります。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 北街区
 「文京シビックセンター」(地上28階、高さ142m)の25階にある展望台から見た「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 北街区」です。右側の青いビルから先が北街区です。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 北街区 建築計画のお知らせ
 「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 北街区」の建築計画のお知らせです。着工は来年3月末予定となっていますが、現地では解体が始まる様子は一切なかったので、着工=解体開始となるかもしれません。

■春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 北街区の物件概要■
計画名:春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 北街区
所在地:東京都文京区小石川1丁目地内
用途:共同住宅、事務所、店舗
階数:地上40階、地下2階
高さ:140.80m(最高高さ151.10m)
敷地面積:6,208.90
建築面積:4,101.18
延床面積:84,956.87
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
建築主:春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合
設計者:日本設計
施工者:未定
工期:2015年3月31日着工〜2019年12月31日竣工予定

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 南街区

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 南街区
 南西側から見た「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 南街区」です。この辺りに地上23階、最高高さ110.70mの低層階に商業施設が入るオフィスビル「S-A」棟が建設されます。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 南街区
 南東側から見た「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 南街区」です。東京都民銀行が入るビルは同再開発には入っておらず残ります。この角地には低層部に商業施設が入るタワーマンション「S-B」棟が建設される予定となっています。ただ、S-A棟とS-B棟は低層部で繋がっているため1棟扱いとなるのか、現地では南街区として1種類の建築計画しか見当たらず概要はわかりませんでした。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 南街区
 「文京シビックセンター」から見た「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 南街区」です。複数の既存ビルがありますが、現地ではこれから再開発が始まる雰囲気は一切なく店舗は普通に営業していました。着工は南街区と同じく2015年3月31日予定となっていたので、遅くても来年3月末からは解体工事が始まるものと思われます。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 南街区 建築計画
 「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 南街区」の建築計画のお知らせです。

■春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 南街区の物件概要■
計画名:春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 南街区
所在地:東京都文京区小石川1丁目地内
用途:事務所、共同住宅、店舗、変電所
総戸数:157戸(うちワンルーム43戸)
階数:地上23階、地下2階
高さ:104.10m(最高高さ110.70m)
敷地面積:9,316.06
建築面積:5,360.80
延床面積:94,920.84
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、CFT造、鉄筋コンクリート造
建築主:春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合
設計者:日本設計
施工者:未定
工期:2015年3月31日着工〜2019年12月31日竣工予定

東京ドーム・小石川後楽園の空撮
 東京ドーム、小石川後楽園方面の空撮です。東京ドームの左やや上あたりが「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。同再開発の周りには東京メトロ丸ノ内線と南北線の後楽園駅、都営大江戸線と三田線の春日駅があり4路線使える好立地です。建設されるタワーマンションは分譲になると思いますが高額でも人気が出そうですね。


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。