新生銀行旧本店ビル
 日比谷公園隣に建つ「旧長銀ビル(新生銀行旧本店ビル)」(地上21階、高さ130m)です。低層部の両側がえぐれた特徴的なビルでしたが、2013年9月20日から2015年7月31日の工期で解体工事が行われています。これは解体工事前の2012年12月16日撮影したものです。

旧長銀ビル
 2013年12月8日の「旧長銀ビル」で解体用のタワークレーンが設置されました。

旧長銀ビル
 2014年1月19日の「旧長銀ビル」で解体用のタワークレーンが2基になりました。ここまでは当ブログで載せていましたが、ここから先は載せていませんでした。

旧長銀ビル
 2014年5月17日の「旧長銀ビル」です。上部は足場で囲われて解体が始まっています。

旧長銀ビル
 2014年8月24日の「旧長銀ビル」です。3ヶ月で数フロアだけ低くなっていました。

旧長銀ビル
 2014年10月18日の「旧長銀ビル」です。だいぶ低くなりましたがまだまだ解体は終わりそうにありません。

旧長銀ビル
 同じ日に「世界貿易センタービル」の展望室から見た「旧長銀ビル」です。まだ高さ的に半分以上は残っていそうです。

(仮称)内幸町二丁目プロジェクトの建築計画のお知らせ
 解体後の跡地は「(仮称)内幸町二丁目プロジェクト」として地上20階、地下2階のオフィスビルが建設される予定でしたが、現地に設置された建築計画のお知らせでは地上21階、地下4階とちょっとだけ規模拡大されていました。解体工事の工期は2015年7月31日までとなっていますが、着工は2015年4月1日となっています。どのタイミングを着工と呼ぶのかは謎なところがありますが、少なくても春までには地上から建物は消えそうです。また、建築主がグリーンアセットインベストメント特定目的会社となっていますが、これはケネディクス、東急不動産、日本政策投資銀行が共同出資した特定目的会社です。

■(仮称)内幸町二丁目プロジェクトの物件概要■
計画名:(仮称)内幸町二丁目プロジェクト
所在地:東京都千代田区内幸町2丁目16番1(地番)
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上21階、地下4階
高さ:111m
構造:鉄骨造 鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:6,089.61
建築面積:3,200
延床面積:67,000
建築主:グリーンアセットインベストメント特定目的会社
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2015年4月1日着工〜2017年6月30日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。