虎ノ門方面の空撮
 本日、10月23日より港区によって「虎ノ門三・四丁目地区」の地区計画原案の縦覧が開始されます。それが一足先に公表されたのか建設通信新聞にその内容が載りました。

 「虎ノ門三・四丁目地区」はA地区とB地区の2つの地区に分けられ、A地区は森トラストによって「(仮称)虎ノ門四丁目計画建設事業」(地上36階、高さ約180m、延べ21万)として事務所、共同住宅、ホテル、店舗、診療所、神社などからなる複合施設を建設する計画となっています。
 森トラストのプレスリリースでは計画名が「(仮称)虎ノ門四丁目プロジェクト」となっていたので、以下からはこちらの名称を使用します。

 B地区は国土交通省関東地方整備局と鞆絵サイエンスパートナーズによって「気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター整備等事業」(地上14階、延べ約4万)として気象庁庁舎、気象に関する展示施設、区立教育センターなどが計画されています。

 場所は神谷町駅がある桜田通りから1本入った場所で、白いタワーマンション「虎ノ門タワーズ レジデンス」(地上41階、最高高さ153.47m)の東側一帯です。A地区の「(仮称)虎ノ門四丁目プロジェクト」は「虎ノ門パストラル」跡地で、B地区の「気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター整備等事業」は「旧鞆絵小学校」跡地です。虎ノ門ヒルズ近くに出来る日比谷線新駅からも近い場所です。。A地区の「(仮称)虎ノ門四丁目プロジェクト」は地下道で神谷町駅と繋がります。

 スケジュールは2014年度に都市計画決定、2015年度に着工、2018年度の完成を目指しています。

▼建設通信新聞:2014年10月23日
虎ノ門三・四丁目地区2.7haに複合市街地/A地区は21万嵎9膸楡/港区が地区計画変更案

※ 本日、森トラストから「(仮称)虎ノ門四丁目プロジェクト」についてのプレスリリースも出たので内容を少し修正しています。

▼森トラスト:プレスリリース(2014年10月23日)
『(仮称)虎ノ門四丁目プロジェクト』始動 東京の国際競争力強化に向け、次世代型国際・防災拠点を構築

虎ノ門パストラル跡地 | (仮称)虎ノ門四丁目プロジェクト
 これは今年6月に撮影した「虎ノ門パストラル」跡地です。「MORI TRUST GARDEN TORA4(モリトラストガーデン トラヨン)」として暫定利用されていましたが今は閉鎖されています。

虎ノ門パストラル跡地 | (仮称)虎ノ門四丁目プロジェクト
 敷地の半分くらいはパーキングとして暫定利用されています。「虎ノ門パストラル」が解体されて更地になってからかなりの期間が建ちますが、「(仮称)虎ノ門四丁目プロジェクト」として高さ180mの超高層ビルが計画されているという話しだけ伝わっていました。森トラストはなぜか地上37階建ての超高層ビルが多いので、ここも37階建てになると思っていたのですが、結局は地上36階、高さ約180mの計画となりました。

(仮称)虎ノ門四丁目プロジェクトの完成予想図
(仮称)虎ノ門四丁目プロジェクトの完成予想図[出典:建設通信新聞]

 完成予想図を見ると高層階に黒い窓の2層ありますが、この2フロアからがサービスアパートメント・ホテルとなります。用途として神社も入っていますが、それは現在ある「葺城稲荷神社(ふきしろいなりじんじゃ)」のことで、その名を冠にした「(仮称)葺城の森」も整備されます。

 ところで背後の「虎ノ門タワーズ レジデンス」は、目の前にこの超高層ビルなので眺望はかなりなくなりますね。北側ではホテルオークラの建替計画も進行中なので超高層ビルに囲まれた立地になります。こういったときってマンションの価値は眺望悪化で下がるのでしょうか?それとも周辺の再開発によって地価高騰して上がるのでしょうか?ちょっと気になります。

気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター整備等事業
気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター整備等事業の完成予想図[出典:建設通信新聞]

 こちらは随分と前から計画概要が出ていましたが、特に大きく変わった感じはしませんね。というか、ようやく建設するのか!といった感じです。

虎ノ門三・四丁目地区の配置図
虎ノ門三・四丁目地区の配置図[出典:建設通信新聞]

 この配置図からもわかるようにA地区とB地区の間に地区幹線道路も整備されます。その道路より南側のA地区側が虎ノ門4丁目、南側のB地区側が虎ノ門3丁目です。そのため、「虎ノ門三・四丁目地区」となっています。

東京タワーから見た虎ノ門方面
 今年2月の大雪後に東京タワーから撮影した「虎ノ門三・四丁目地区」(写真下の雪が積もっている場所)です。この超高層ビル群に「(仮称)虎ノ門四丁目プロジェクト」が加わります。また、この方角では他にも超高層ビルが建設、計画中なので完成する頃にはこの景色はもっと賑やかになっていそうです。

■(仮称)虎ノ門四丁目プロジェクトの物件概要■
計画名:(仮称)虎ノ門四丁目プロジェクト
所在地:東京都港区虎ノ門4丁目1
用途:事務所、ホテル・サービスアパートメント、店舗、カンファレンス、 生活支援施設、産業育成施設、神社等
階数:地上36階、地下4階
高さ:約180m
敷地面積:約163,00
建築面積:7,000
延床面積:約210,000
建築主:森トラスト
工期:2015年度着工〜2018年度竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。