アルバックスタワー刈谷駅前
 愛知県刈谷市の刈谷駅前で建設中の分譲のタワーマンション「アルバックスタワー刈谷駅前」(地上23階、高さ約82m)です。
 刈谷ってどこ?って人も多いと思いますが、名古屋からJR東海道本線で豊橋方面に向かって20分の位置で、JR東海道本線の他に名鉄三河線も通っています。また、「アルバックス」ってブランド名って聞いたことない…って人も多いと思いますが、これはアイシン開発という刈谷市に本社を置く会社の戸建・マンション・宅地造成のブランド名です。また、アイシンなら聞いたことがある!という人もいると思いますが、アイシン開発は自動車部品製品を主要事業とするアイシングループの1社です。

アルバックスタワー刈谷駅前
 少しズームです。地下はない建物なので現在は基礎工事中でしょうか?

アルバックスタワー刈谷駅前
 刈谷駅の通路から見た「アルバックスタワー刈谷駅前」です。見ての通り線路のすぐ隣で駅の目の前です。

アルバックスタワー刈谷駅前
 刈谷駅前の複合商業施設「みなくる刈谷」から見た「アルバックスタワー刈谷駅前」です。背後に見える大きなオフィスビルはデンソーの本社です。

アルバックスタワー刈谷駅前 完成予想図
アルバックスタワー刈谷駅前の公式サイトより完成予想図

 「アルバックスタワー刈谷駅前」の1、2階は商業フロア、3、4階がオフィスフロアとなり、住居フロアは5階〜23階となります。

アルバックスタワー刈谷駅前 開発事業
 刈谷市宅地開発事業指導要綱に基づく開発事業の看板です。高さ77.50mとなっていますが、公式サイトは高さ約82mとなっていました。最高部高さが82mなのかもしれません。

■アルバックスタワー刈谷駅前の物件概要■
名称:アルバックスタワー刈谷駅前
所在地:愛知県刈谷市南桜町一丁目29番1、30番1、71番1、72番1、73番、88番1、107番
用途:事務所・店舗・共同住宅
総戸数:129戸(事業協力者住戸1戸含む)
階数:地上23階、塔屋1階
高さ:約82m
敷地面積:3,281.92
建築面積:1,486.03
延床面積:18,995.29(容積対象外床面積を含む)
構造:鉄筋コンクリート造(基礎免震)
建築主:アイシン開発
設計:岡田建築計画事務所
施工:淺沼組
工期:2014年1月8日着工〜2016年5月下旬竣工予定
入居:2016年6月下旬予定


超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ