富久クロス(Tomihisa Cross) コンフォートタワー
 昨日、久しぶりに天気が良かったので出勤前に「富久クロス(Tomihisa Cross)」(地上55階、最高高さ191m)を撮りに行って来ました。山手線内側では最高層となるタワーマンションです。複合ビルに入る住居フロアの高さだけで比較するならば「虎ノ門ヒルズレジデンス」の方が高いかもしれません。

富久クロス(Tomihisa Cross) コンフォートタワー
 上部にズームです。「40F」の表示から数えた感じだと現在は48階くらいでしょうか?55階まではまだもう少しあります。

富久クロス(Tomihisa Cross) コンフォートタワー
 低層部です。「THANKS」の看板は総戸数1093戸のうち分譲された992戸の完売御礼です。今回は撮影していませんが賃貸住宅棟も含めると全体の総戸数は1230戸となります。

富久クロス(Tomihisa Cross) コンフォートタワー
 まだ55階には達していませんが、さすがにこのクラスになるとかなり迫力があります。手前のフェンスで囲まれた場所は一建設による「(仮称)プレシス新宿御苑郷恵杞事」(地上18階、高さ57.0m)の建設地です。

六本木ヒルズから見た富久クロス(Tomihisa Cross)
 6月中旬に六本木ヒルズの展望台の屋上スカイデッキから撮影した「富久クロス(Tomihisa Cross)」です。周辺のタワーマンションがかなり低く見えてしまいますが、右側の板状のタワーマンション「ライオンズ四谷タワーゲート」で地上29階、最高高さ97.28mの大きさがあります。

東京スカイツリーから見た富久クロス(Tomihisa Cross)方面
 6月中旬に東京スカイツリーの天望回廊から撮影した「富久クロス(Tomihisa Cross)」方面です。新宿の超高層ビル群と一緒に見るとそこまで大きい感じはしませんね。新宿は過去の超高層ビル群のイメージがありますが、未だに日本で一番高さ200m以上の超高層ビルが密集している場所だけのことはあります。

■富久クロスの物件概要■
名称:富久クロス(Tomihisa Cross)
計画名:西富久地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都新宿区富久町118番1他
用途:共同住宅、物販店舗、飲食店舗、事務所 他
総戸数:1093戸(非分譲住戸含む)
階数:地上55階、地下2階
高さ:高さ179.95m(最高高さ191.00m)
敷地面積:16,246.97
建築面積:11,321.07
延床面積:138,964.01
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
建築主:西富久地区市街地再開発組合
売主:野村不動産、三井不動産レジデンシャル、積水ハウス、阪急不動産
設計:久米設計
施工:戸田建設・五洋建設共同体
工期:2012年5月初旬着工〜2015年5月中旬竣工予定
入居:2015年9月下旬予定


超高層ビビル4日本編2」発売中です。新宿の超高層ビルももちろん掲載!超高層ビビルをよろしくお願いします。

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ