アルファグランデ小岩スカイファースト
 小岩駅から南へ徒歩3分の位置で建設中のタワーマンション「アルファグランデ小岩スカイファースト」(地上29階、最高高さ105.2m)です。小岩駅のホームから撮影しました。

アルファグランデ小岩スカイファースト
 「アルファグランデ小岩スカイファースト」にズームです。現在は17階部分の鉄筋を組んでいるところでした。建築主(売主)はスターツコーポレーションと首都圏不燃建築公社です。

アルファグランデ小岩スカイファースト
 「アルファグランデ小岩スカイファースト」を見上げてみました。フラワーロードと呼ばれる商店街沿いです。歩道部分には屋根があるので雨の日でも買い物は便利そうです。

アルファグランデ小岩スカイファースト
 市川駅前の「アイ・リンクタウン展望施設」から見た「アルファグランデ小岩スカイファースト」です。27階までがスタンダート住戸、28階、29階がプレミアム住戸となります。また、スカイラウンジなどの共有施設は27階に設置されます。

アイ・リンクタウンいちかわから見た小岩駅方面
 少し広角で見た小岩駅方面です。右側の白いタワーマンション「東京グランファースト」(地上24階、最高高さ83.5m)が小岩駅前あたりです。

 「アルファグランデ小岩スカイファースト」から東京スカイツリーを見ると富士山と重なって見えるようですが、小岩駅周辺では大規模な再開発が計画されています。次の再開発は西隣の「南小岩六丁目地区」が計画されているとのことなので、今後も眺望が安泰なのかはわかりません。地図を見た感じだと「南小岩六丁目地区」が動き出してもスカイツリーはギリギリ見えそうな感じはします。

小岩駅方面の眺め
 自宅タワーマンションから見た小岩駅方面です。小岩駅の背後に見えるちょっと大きなマンションや建物は松戸です。

 ちょうど今日の建設通信新聞に"最優秀にRIA特定/JR小岩駅周辺再開発支援/江戸川区"という記事が載りました。JR小岩駅周辺地区都市再開発支援事業・コーディネート業務その他業務委託の公募型プロポーザルを実施した結果、アール・アイ・エーを最優秀提案事業者に決めたという内容でした。小岩駅周辺の再開発全体の完成目標は平成40年(2028年)とまだまだ先なので、これから小岩駅周辺の基本構想がより現時的なものになって行くものと思われます。再開発全体が完了するときには武蔵小杉のように全く新しい街に生まれ変わっているかもしれませんね。

アルファグランデ小岩スカイファーストの物件概要
名称:アルファグランデ小岩スカイファースト
計画名:南小岩七丁目計画西地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:江戸川区南小岩七丁目2354番地外
用途:共同住宅、店舗、駐車場
総戸数:177戸
階数:地上29階、塔屋1階、地下2階
高さ:高さ99.9m(最高高さ105.2m)
敷地面積:3,159.49
建築面積:2,209.21
延床面積:32,112.82(うち容積対象面積22,084.17)
構造:鉄筋コンクリート造(中間免震工法)、鉄骨造
建築主(売主):スターツコーポレーション、首都圏不燃建築公社
設計:アール・アイ・エー
施工:南小岩七丁目西地区第一種市街地再開発事業建設工事共同企業体(大成建設、スターツCAM)
工期:2012年12月1日着工〜2015年4月下旬竣工予定
入居:2015年6月下旬予定



 「超高層ビビル4日本編2」発売中です!amazonの在庫がさらに増えました。まだご購入していない方はよろしくお願いします!


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ