勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)の完成予想図
出展:公式サイトより勝どき ザ・タワーの完成予想図

勝どきで建設中のトライスター型のタワーマンション
勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)」の完成予想図です。

ここ最近は湾岸のタワーマンションが話題になることが多いですが
SKYZ」や「ブリリア有明シティタワー」はもう結構な戸数を売っているので
今年はこの「勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)」
が湾岸タワマンの話題の中心になるのではと思っています。

勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)
勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)」は
地上53階、最高高さ178.78mのトライスター型のタワーマンションで
現地ではこの通り既存建物の解体が終わっています。

隅田川側には地上18階建ての「クレストシティレジデンス」が建っていますが
中層階からは視界は開けて浜離宮などを望むことが出来そうです。

勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)
反対側には「THE TOKYO TOWERS」が建っています。

またTTTの左の方では「勝どき東地区」の計画があったりと
この周辺では他にもタワーマンション計画があります。

勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)
敷地の北東側です。

右が「勝どき ザ・タワー」で左が「環状二号線」となります。
隅田川には新しく橋も架けられるので汐留が徒歩圏になります。

そんな「勝どき ザ・タワー」は3月下旬から販売開始予定です。
ちなみに総戸数は1420戸で販売戸数は1318戸もあるので
1棟で地方の町レベルくらいの人口になりそうですね。

勝どき ザ・タワーの物件概要
名称:勝どき ザ・タワー
計画名:勝どき五丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事(B-1街区)
所在地:東京都中央区勝どき5丁目1400番
用途:共同住宅、店舗、児童福祉施設等
総戸数:1420戸(事業協力者戸数102戸を含む)
階数:地上53階、地下2階
高さ:高さ175.13m(最高高さ178.78m)
敷地面積:10,878.09
建築面積:5,915.90
延床面積:161,697.33
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
建築主:勝どき五丁目地区市街地再開発組合
売主:鹿島建設、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、住友商事、野村不動産
設計:鹿島建設
施工:鹿島建設
工期:2013年9月1日着工予定〜2016年12月31日完了予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ