旧長銀ビル(新生銀行旧本店ビル)の解体工事
旧長銀ビル(新生銀行旧本店ビル)」(地上21階、高さ130m)です。

解体され20階建てのオフィスビルへの建替えが決まっていますが
解体用のタワークレーンが登場されていました。

鹿島建設が解体を行いますが旧長銀ビルは普通の箱型ではないので
だるま落としのように解体する「鹿島カットアンドダウン工法」は使わずに
普通の上から解体する解体工事になるようですね。

旧長銀ビル(新生銀行旧本店ビル)の解体工事
反対側から見た「旧長銀ビル(新生銀行旧本店ビル)」です。

解体後は「(仮称)内幸町二丁目プロジェクト」として
地上20階、地下2階のオフィスビルが建設されます。

旧長銀ビル(新生銀行旧本店ビル)の解体工事
タワークレーンです。
まだ最上階には届いていませんでした。
今日にでも最上階まで届くと思います。

旧長銀ビル(新生銀行旧本店ビル)の解体工事
低層部はフェンスで囲まれています。

旧長銀ビル(新生銀行旧本店ビル)の解体工事のお知らせ
解体工事のお知らせです。
平成25年9月20日から平成27年7月31日までの工期で解体されます。

旧長銀ビル(新生銀行旧本店ビル)の解体工事
まだ解体準備中ですが既に竣工予定が2017年1月になっていました。
鹿島建設の看板なので施工も鹿島建設に決まったんですかね。

こういった特徴的なビルが姿を消すのは寂しいものですね。

(仮称)内幸町二丁目プロジェクトの物件概要
所在地:東京都千代田区内幸町2-1-8(住居表示)
用途:事務所
階数:地上20階、地下2階
敷地面積:5,998.50
延床面積:57,500
事業主:ケネディクス、東急不動産、日本政策投資銀行
アセットマネジャー:ケネディクス、DBJアセットマネジメント
プロジェクトマネジャー:東急不動産
設計:日建設計
竣工:2017年1月予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ