六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」です。

この敷地の右半分くらいに地上40階、地下5階、高さ249.2mとなる
住友不動産による超高層オフィスビルが建設されます。
地下が深いですが東京メトロ南北線の「六本木一丁目駅」と直結となります。

左側のまだ解体工事が行われている辺りには
地上27階、地下2階、高さ115mのタワーマンションが建設されます。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の住宅棟が建つ場所です。
現在は既存建物の解体工事が行われています。
左の黒っぽい建物も解体されるはずです。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業
地上から見た「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」です。

元々は「ヴィラフォンテーヌ六本木ANNEX旧六本木プリンスホテル)」や
旧日本IBM本社ビル」など複数の建物が建っていました。

東京タワーから見た六本木一丁目駅方面
東京タワー」の特別展望台から見た六本木一丁目駅方面です。

緑色の直方体を束ねたような外観の超高層ビルが
泉ガーデンタワー」(地上45階、高さ216m)です。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」と同じく
住友不動産の物件ということもあり「六本木三丁目東地区」に建つビルは
この「泉ガーデンタワー」と同じようなデザインになります。

ちょうど「泉ガーデンタワー」の背後辺りに業務棟が建ちます。
そして左側のクレーンがチラチラ見えている辺りに住宅棟が建ちます。


話は変わって世間はリニア中央新幹線の話題が多いですねー。
リニアが完成する2027年の超高層ビルはどうなっているんでしょうね?
この東京タワーからの眺めも今とは全然違うものになっているのかもしれないですね。

一つ前の写真に六本木ヒルズが写っていますが
その写真の中央あたりでしょうか?第二六本木ヒルズなんて話も昔からあります。
最近は続報すら聞きませんが2027年には出来ているかもしれないですね。

とりあえずの終点となる名古屋の2027年の姿も楽しみです。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ