広島駅南口Bブロック第一種市街地再開発事業
広島駅南口で先月着工した住友不動産のタワーマンション
広島駅南口Bブロック第一種市街地再開発事業」(地上52階、高さ189.15m)です。

建築計画の高さは189.15mと188.55mとなっていますが
住友不動産のプレスリリースでは高さ193mとなっています。

今まで広島最高層は写真中央奥にちらっと見えている
アーバンビューグランドタワー」(地上43階、高さ166m)
でしたが、この高さを大きく超えることになり
中国地方、四国、九州を合わせた地域の中でも最高層となります。

広島駅南口Bブロック第一種市街地再開発事業
上の写真の背後に見えている「エール・エールA館」の屋上から見た
広島駅南口Bブロック第一種市街地再開発事業」です。

敷地奥が東棟で1,2階が店舗、3〜10階が駐車場となります。
敷地手前が西棟で超高層棟となります。
3階までが店舗、5、6階が公益施設、10、11階がホテル
そして12階〜52階が総戸数514戸のマンションフロアとなります。

また、左上の歩道に屋根がある一帯はCブロックと呼ばれており
地上50階のタワーマンションの建設が計画されています。

▲住友不動産 ニュースリリース 2013.04.12
「広島駅南口Bブロック第一種市街地再開発事業」 着工(PDF)

▲広島市
広島駅南口Cブロック市街地再開発事業

広島駅南口Bブロック第一種市街地再開発事業 建築計画
広島駅南口Bブロック第一種市街地再開発事業」の建築計画のお知らせです。
ニュースリリースなどの情報を合わせた概要は以下の通りです。

建築物の名称:広島駅南口Bブロック第一種市街地再開発事業施設建築物
地名地番:広島県広島市南区松原町100番

階数:地上52階、地下2階
高さ:188.55m 189.15m 193m?
総戸数:514戸(権利者取得43戸、住友不動産分譲471戸)

敷地面積:8,362.47
建築面積:7,517.20
延べ面積:125,513.80

着工予定:平成25年3月(2013年3月)
完了予定:平成28年3月(2016年3月)

建築主:広島駅南口Bブロック市街地再開発組合
    (参加組合員)
    住友不動産株式会社、株式会社ビックカメラ
設計者:株式会社アール・アイ・エー 広島支社
施工者:前田建設工業株式会社


余談ですが今回の広島遠征はGW中に天気予報を見て突発で行きました。
ホテルはGW中だけあってまともな所は空き無し。
ということで初めて漫画喫茶に泊まったのですが思っていた以上に快適でした。
これから遠征するときは前日の夜入りで満喫泊まりもアリかなと思いました。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ