りそなマルハビルの解体工事
りそなマルハビル」(地上24階、高さ107.95m)の解体工事です。
つい先ほど撮って来ました。

鹿島建設が開発した「鹿島カットアンドダウン工法」によって
だるま落としのように下から順に解体が進めらていました。

それがついに地上から姿を消しました。
2週間に1回くらいのペースで撮影に行っていましたが
解体ペースは速かった気がします。

りそなマルハビルの解体工事
別角度から見た「りそなマルハビル」です。
ゲートが一部開いていますが1階部分の建物も姿を消しています。

三菱東京UFJ銀行大手町ビルの解体工事
りそなマルハビル」の隣で解体中の
三菱東京UFJ銀行大手町ビル」(地上25階、高さ99.7m)です。

まだ低くなっていないと思います。
ただ、ネットの中では低くなっているかもしれません。

(仮称)大手町1-6計画
両ビルの解体後の跡地は「(仮称)大手町1-1計画」として再開発されます。

先に解体された「りそなマルハビル」の跡地は
(仮称)大手町1-1計画 A棟」(地上22階、最高部高さ115m)
というオフィスビルが建設されます。

三菱東京UFJ銀行大手町ビル」の跡地は
(仮称)大手町1-1計画 B棟」(地上29階、高さ140m)
という高層階がサービスアパートメントとなる複合ビルが建設されます。

解体前の姿は過去ログをご覧ください。
りそなマルハビルの過去の姿


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ