昨日、2013年1月23日に東急グループ、JR東日本、東京メトロ
から渋谷駅周辺の再開発計画が発表となりました。

どれも以前から話のあった再開発計画ですが
より具体的な内容となっています。

この写真は2010年5月の撮影でちょっと古いですが
今回、発表のあった再開発地区のだいたいの位置を赤丸で囲ってみました。
渋谷駅周辺の空撮

この中で最大の再開発は中央の「渋谷駅地区 駅街区」です。
手前から奥にかけて以下の3棟を計画しています。

 東棟:地上46階、地下7階、高さ約230m、2020年開業予定
中央棟:地上10階、地下2階、高さ約61m、2027年開業予定
 西棟:地上13階、地下5階、高さ約76m、2027年開業予定

渋谷駅地区駅街区の完成予想図:JR東日本旅客鉄道プレスリリースより
渋谷駅地区 駅街区
2013年1月23日 渋谷駅周辺地区における都市計画の提案について [PDF/634KB]

このすぐ上(西側)では「東急プラザ」の建替え
渋谷駅地区 道玄坂街区」が計画されています。

地上17階、地下5階、高さ約120mで2018年度の開業予定で
バスターミナルやリムジンバスの発着所なども整備される計画です。

渋谷駅地区道玄坂街区の完成予想図:東急不動産ニュースリリースより
渋谷駅地区 道玄坂街区
2013年1月23日 渋谷駅周辺地区における都市計画の提案について [PDF/3.24MB]

そして1枚目の写真左側では3月16日に地下化されて不要となる
東京東横線の渋谷駅ホームと東横線の路線跡地の再開発
渋谷駅南街区(渋谷三丁目21地区)」が計画されています。

地上33階、地下5階、高さ約180mで2017年度の開業予定で
高層階はオフィス、中低層階はホテルや商業施設が入る複合施設を計画しています。

渋谷駅南街区の完成予想図:東京急行電鉄ニュースリリースより
渋谷駅南街区(渋谷三丁目21地区)
2013年1月23日 渋谷駅南街区プロジェクト(渋谷三丁目21地区)に関する都市計画の提案について [PDF/257KB]

今回は発表にならなかったようですが
他にも「渋谷駅桜丘口地区」の再開発計画もあります。

一番遅いので2027年開業という長い長い再開発計画ですが
主要な超高層ビルは2020年までに建つ計画なので
今後は渋谷駅へ撮影に通うことが多くなりそうです。

渋谷ヒカリエから見た渋谷駅方面
そのときに観測ポイントとして活用しそうな
渋谷ヒカリエ」(地上34階、高さ182.5m)から見た渋谷駅方面です。

この渋谷駅の姿を見られるのも今だけです。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ