りそなマルハビル解体工事 - (仮称)大手町1-1計画
大手町の皇居側、「内堀通り」沿い
りそなマルハビル」(地上24階、高さ107.95m)の解体工事です。

数日前に載せた赤プリの解体工事では
大成建設が開発した「テコレップシステム」で
屋根を残したまま上から解体します。

この「りそなマルハビル」は鹿島建設が開発した
鹿島カットアンドダウン工法」で解体されます。
これは地上部分の柱をジャッキに置き換えて地上階を解体し
解体が終わればジャッキを下げるの繰り返す工法です。
よってこちらはずんずん地上に沈んで行くような感じで解体されます。

りそなマルハビル解体工事 - (仮称)大手町1-1計画
もう既に1フロアの解体が終わっている気がするのですが…
気のせいですかねー?

建物上部は今のままなので
気にして見ていなければ解体に気付かないと思います。
ただ、最後の方は棟屋が目の前の高さに来るという
違和感でわかると思います(笑)

三菱東京UFJ銀行大手町ビル解体工事 - (仮称)大手町1-1計画
「りそなマルハビル」の隣
三菱東京UFJ銀行大手町ビル」(地上25階、高さ99.7m)です。

こちらも解体工事の準備がはじまりました。

三菱東京UFJ銀行大手町ビル解体工事 - (仮称)大手町1-1計画
一目で竹中工務店とわかるシルバーのタワークレーンです。
こちらは特殊な工法を使わずに解体ですかね。
解体工期は来年の8月末までとなっています。

解体後の跡地は「(仮称)大手町1-1計画」として再開発されます。

りそなマルハビル」の跡地には
(仮称)大手町1-1計画A棟」(地上22階、最高部高さ115m)
というオフィスビルが建ちます。

三菱東京UFJ銀行大手町ビル」の跡地には
(仮称)大手町1-1計画B棟」(地上29階、高さ140m)
という高層階がサービスアパートメントとなる複合ビルが建ちます。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ