(仮称)虎ノ門四丁目プロジェクト
東京タワー」から見た「虎ノ門パストラル跡地」です。

森トラストダヴィンチ・アドバイザーズが落札していたのですが
リーマンショックなどもあったためか解体後は空き地のままでした。
この写真も去年の5月末撮影です。

広大な敷地なので注目していたいのですがようやく動き出すようです。

港区環境影響調査計画書によると高さ約180mの超高層ビルが建つ計画で
用途として事務所・商業施設・共同住宅等となっています。
計画名は「(仮称)虎ノ門四丁目プロジェクト」です。

階数は載っていませんでしたが森トラストは37階が好きなので
37階建てになるのでは?と予想しています。
・仙台トラストタワー(地上37階、高さ180m)
・丸の内トラストタワー本館(地上37階、高さ178m)
・城山トラストタワー(地上37階、高さ158m)

以前、オフィス棟と住宅棟のツインタワーという記事が出たこともありましたが
今回の環境影響調査計画書をパラパラと見た感じでは
ツインタワーなのかどうかはよくわかりません。

(仮称)虎ノ門四丁目プロジェクト環境影響調査計画書(PDF:7,140KB)

ところで、計画地はキレイに整地されている広い方で
陸上トラックがある方は「旧鞆絵小学校跡地」で気象庁が移転して来ます。

六本木・虎ノ門方面の空撮
今年の2月の空撮です。
(仮称)虎ノ門四丁目プロジェクト」はこのような位置関係の場所に建ちます。

竣工したばかりの
アークヒルズ 仙石山森タワー」(地上47階、高さ206.69m)
も近くです。

名称を入れていませんが右端にタワークレーンが辛うじて見える
環二・軍攻」(地上52階、高さ255.5m)も近くです。

どんどん超高層ビルが増えている注目の場所です。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ