赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業の空撮
東京都の都市整備局より本日、2012年8月8日に
赤坂一丁目地区市街地再開発組合」が設立認可されると発表されました。

場所は空撮写真赤枠あたりの赤坂一丁目で
地下鉄の「溜池山王駅直結となります。

左隣が「赤坂インターシティ」(地上29階、高さ134.77m)で
高層階が「ホーマットバイカウント」という超高級賃貸マンションです。
そしてその手前が「アメリカ大使館」です。

この再開発は「赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業」と呼ばれており
地上35階、地下3階、高さ約200mの
事務所、店舗、住宅からなる複合施設が建ちます。

興和不動産から発表されていた概要では
地上43階、高さ約220mとなっていたので規模が少し縮小されています。

配置図と完成予想パース、戸数約30戸という情報から
低層部東側の一部がマンション部分になると思われます。

今後の予定としては
権利変換計画認可 平成25年7月予定
工事着手 平成25年12月予定
建物竣工 平成29年3月予定
となっています。

◆東京都発表資料
平成24年8月7日:赤坂一丁目地区市街地再開発組合の設立認可について

◆興和不動産株式会社 ニュースリリース
平成23年9月12日:赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業 都市計画決定について

赤坂・六本木・虎ノ門方面の空撮
これは赤坂・六本木・虎ノ門方面の空撮ですが
周辺で進行中の主な再開発に名称を付けてみました。

アークヒルズ 仙石山森タワー」(地上47階、高さ198.9m)は
ちょうど昨日、2012年8月7日に竣工したと森ビルから発表がありました。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」は
地上40階、高さ241mのオフィスビル
地上27階、高さ120mのタワーマンション
が建ちます。

環二・軍攻」(地上52階、最高部高さ255.5m)は
オフィス、マンション、ホテルからなる複合ビルが建ちます。

200m以上がこれから3棟。
凄いことになっています。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ