グランフロント大阪オーナーズタワー

大阪駅北側の梅田北ヤードで行われている大規模再開発の
グランフロント大阪(GRAND FRONT OSAKA)」

ここの一番北側で建設中の分譲のタワーマンションの名称が
グランフロント大阪オーナーズタワー」に決定しました。

地上48階、高さ174.2mで第一期(1次)の販売価格は
なんと8350万円〜4億1500万円です。

総戸数は525戸で今回の販売戸数は47戸。
このうち40戸が1億円超えだそうです。

広さは約90〜300平米と広いようですが
予想以上の価格帯にビックリです。

このマンションに住んでいること自体がステータスになりそうです。


梅田スカイビルから見たグランフロント大阪オーナーズタワー

梅田スカイビル」から見た
グランフロント大阪オーナーズタワー」です。

7月10日撮影なので今はもうちょっと高くなっています。


グランフロント大阪オーナーズタワーの建築計画

グランフロント大阪オーナーズタワー」の建築計画です。

建築計画の名称は
大阪駅北地区先行開発区域プロジェクト/Cブロック」です。

それにしても建築主が多いです。
「エヌ・ティ・ティNTT都市開発」「大林組」「オリックス不動産」
「関電不動産」「新日鉄都市開発」「積水ハウス」
「竹中工務店」「東京建物」「東西土地建物」
「日本土地建物」「阪急電」「三菱地所レジデンス」
これだけ建築主が多いマンションもなかなかありません。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ