飛行船から晴海方面の空撮

5月1日のフライトなのでちょっと古いですが…
飛行船ツェッペリンNT」から
晴海方面の空撮です。

この方面はあちこちで再開発が行われており
タワーマンションが凄い勢いで増えていっていますが
太平洋セメント」の「旧東京サービスステーション跡地」の一部が
三井不動産レジデンシャル」に80億円で売却されました。

場所は赤矢印部分あたりだと思うのですが広さは約1万平米です。
この広さがあればタワーマンションが建ちそうですね。

ちなみにすぐ右側の敷地には三菱地所鹿島建設による
(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画」という
地上49階、高さ175mのタワーマンションが2棟建つ予定です。

こちらは第1期のC1街区が6月15日に着工されたようなので
そろそろ撮りに行かなければと思っています。

▲太平洋セメント:ニュースリリース
2010年9月28日:固定資産の譲渡に関するお知らせ


飛行船から晴海・豊洲方面の空撮

勝どき、月島、晴海、豊洲あたりは
ここ数年で急激にタワーマンションが増えましたが
まだまだ成長は止まりませんね。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ