トマムの超高層ホテル

 最近、都営とメトロの共通一日乗車券(1000円)を知りました。ビル撮りに行けば確実に1000円以上使っていたので、今まで知らなかったことに後悔…。そんな本日もクリックよろしくお願いします!→ここをクリック(ブログランキング)

 数週間前に実家の札幌に帰省して来ました。そのときに車を借りて北海道占冠(しむかっぷ)村のアルファリゾート トマムまで行って超高層ホテル群を撮って来ました。左から
 ホテル アルファ・トマム ザ・タワー:地上36階、地下2階、高さ121m、403室、1987年竣工
 ホテル アルファ・トマム ザ・タワー:地上36階、地下2階、高さ121m、376室、1989年竣工
 ガレリア・タワースイートホテル・ノース:地上32階、高さ112.5m、100室、1992年竣工
 ガレリア・タワースイートホテル・サウス:地上32階、高さ112.5m、100室、1991年竣工
です。

トマムの超高層ホテル

 スキー場、ゴルフ場しかない場所に、立派な超高層ホテルが並んでいます。このような場所に超高層ホテルが並ぶ姿は、ここ以外ではなかなかないのではないでしょうか?バブル時代に建っただけあって、ガレリア・タワースイートホテルは1フロア4室のオールスイートで、全室に展望ジャグジー、サウナが完備されており、広さは100平米以上だそうです。ちなみに札幌のJRタワーが建つまでは、ザ・タワーが北海道で一番高い建物でした。
 トマムは冬はスキー場、夏はゴルフ場がメインとなります。中学生の頃に一度だけスキーに行ったことがあります。スキー場としてはあまり良くなかった記憶がありますが、今はどーなんでしょうね。